PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャプテンの旅 ボリビア編

私の旅のマスコット、レゴのキャプテンと子分の雪次郎は
ボリビアでもいろいろな体験をしました。
記念ショットを載せておきます。



アンデスの湖めぐりで高山病に罹る

赤い湖を見つめる


ラ・パスの月の谷をよじ登る

月の谷をよじ登る


ウユニ塩湖を見つめる

ウユニ塩湖を見つめる


塩湖の水で一杯やる

塩水を一杯飲む


酔っ払って塩湖を流される

酔っ払って塩湖を流される


トリック写真に横から参加する

トリック写真に加わる


相変らずアホみたいな写真で申しわけありませんが
せっかくなんで1クリックしていってください!
お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ボリビア | 10:32 | comments:7 | TOP↑

≫ EDIT

ウユニ塩湖を文章であらわしてみる

しばらく前に行ったアンケートで
こんなリクエストを頂きました。

 「ウユニ塩湖へいきたいです。つれていってください。」

うーん。
無茶言うわー。

と思っていたら
違う方から、こんな質問も。

 「ウユニ塩湖の写真は、足は湖に浸かったまま撮るのですか?
  どの位の広さの所なのですか?
  広さは、行ったことがないとなかなか伝わらないですよね。
  後、匂いとか、味などは?」

ということで。
書いてみました。
ぜんぜんムリだと思いつつも
文章であらわしてみたウユニ塩湖。

≫ Read More

| ボリビア | 17:15 | comments:9 | TOP↑

≫ EDIT

パロディTシャツ、買う?

Tシャツがヨレヨレになってきたんで
新しいのを買おうと思った。
せっかくだから、こっちっぽいTシャツを探そうと。

宿の近所の店を覗くと、いきなり


コカ

・・・コーラの前半。


そして


コカス

・・・コカス。


ちなみに南米でコカの葉はごくポピュラーな嗜好品。
麻薬じゃないのです。
だけどこれ着て帰ったら、税関で調べられそうだからパス。


動物ものではやっぱり

リャマ

・・・リャマ。

そして

リャマハ

・・・リャマハ。

「ヤマハ」のパロディなのね、って気づくのにずいぶんかかった。


いちばん可愛かったのは

アルパカス

・・・アルパカス。

買わなかったけど。

今ではどこの国の土産物屋でもパロディTシャツを売るようになった。
あれって同じ会社が考えているのか
その国ごとにユーモアのセンスを競っているのか
どっちなんだろう?
ちなみに
私はルーマニアのが好きでした(「ドラキュラの地元にて」)。

カタいことは抜きにして、1クリック押してって~
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



「壁紙にできるサイズの画像をください」
というリクエストが複数あったのでつくってみました。
イースター島の夕焼けと、ウユニの朝の2枚だけですが…。

≫ Read More

| ボリビア | 18:53 | comments:12 | TOP↑

≫ EDIT

コパカバーナの無愛想な猫

チチカカ湖のボリビア側、コパカバーナはすっごく良いところだって聞いていた。
 「物価は安いし、のんびりできるし、サイコー!」
まあたしかにシングルが1泊200円で泊まれるのは魅力だろう。
やることが何もないから、のんびりするしかない。
白人パッカー向きのお手軽リゾート地だ。
日本人には、ちょっと、いやかなり、ヒマ。

チチカカ湖はたしかにきれいだけど、まあ、瀬戸内海みたいなもんだ。

逆光のチチカカ湖 by ViviCam5050
(by ViviCam5050)

ただ、何匹もの猫に出会えたときは狂喜した。
ポトシやラ・パス、スクレなどの山岳部の都市ではほとんど猫を見なかったから。

猫だ!
猫だ!
猫さんだー!

copa-cat2.jpg
(愛想の悪い顔で素通りする猫さん)


copa-cat.jpg
(睨みつけるような眼差しでウンチをしている猫さん)

猫はクールなのがウリ・・・ではあるんだけど
できたら、もちょっと、
相手してくれる猫さんに出会いたかった、かも。


真面目な顔で頑張ってる黒猫さんに免じて
↓ 1クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


追記。
アンケートで書いていただいたご質問に答えしていきます。
まだ一部ですが・・・。

≫ Read More

| ボリビア | 19:18 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

チチカカ湖の渡り方

ラ・パスを出てまたバスに乗る。
進行方向にむかって左側の席にすわった。

正解だった。

やがて車窓に見えてきたのは

lake.jpg

湖だ。
チチカカ湖!
標高3800mのところにある、
琵琶湖よりずっとずっとデカい湖。

町へ行くには、この湖を渡らなくちゃいけない。
いったんバスから降りろと言われた。
 「船で渡るから。」
船って言われたんで、
今までに何度か乗ってきたような
バスごと乗れるフェリーが来るんだろうと思ってた。
こういうやつ↓

 boat1.jpg
(勝手な予想図)

上の写真はアルゼンチンのフエゴ水道かどっかだが
ボリビアにおいて
インカの母なるチチカカ湖において
バスを乗せるためにあらわれたのは、
まさかのイカダだった。

by ポケデジSQ30m
(by ポケデジSQ30m)

いや、艀っていうのかな。

なんていうか・・・
あんまり21世紀っぽくないっていうか・・・
あんまり新しくないっていうか・・・

 「バス沈んだら困るな。
 大きい荷物ぜんぶあの中やし」

などと思ってるうちに
バスはどんどん乗ってしまった。

boat2.jpg

もちろん、沈まなかったけど。
不安でずーっと見張っていた。

ちなみに人間は1.5ボリ払ってモーターボートで渡る。

copadog.jpg

船着場では、可愛い犬がのんびりしてた。
私もいっしょにのんびりしてた。
・・・ら、あやうく置いてけぼりをくいそうになった。
危ないあぶない。


読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ボリビア | 19:23 | comments:4 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT