PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イスタンブール名物

イスタンブールは3度目になる。
大好きな町だ。
今日は私が思う「イスタンブール名物」を紹介しよう。

1、鯖サンド
鯖サンド
鯖のフライのサンドイッチ。
意外にウマイのだ。

2、夕暮れどきの海と町
夕暮れのイスタンブール
アジア側のカドゥキョイという船着き場からヨーロッパ側のエミノニュに帰るとき
モスクのシルエットがすばらしく浮かびあがる。

3、絨毯屋と猫
絨毯と猫
猫の多い町だ。
でもそれ以上に絨毯屋の多い町だ。
絨毯なんてでかいもの誰が買うんだろって思うけど
詐欺まがいな方法で売りつけようとしてくる。
イスタンブールで親切に話しかけてくる人がいたら
それは高確率で絨毯かツアーの押し売りだ。

・・・あ、なに?
観光?
すればいいんじゃないの?
観光名所?
知らんわ、そんなもん。

なんて言いながら。
実は今回いちばんの目的は
ブルーモスクの写真を撮ることだ。
というのも、
祖父のアルバムにこんな写真を見つけたからだ。

祖父の見たブルーモスク

イスタンブールでいちばん有名な寺院、ブルーモスク。
子供の頃に亡くなった祖父が
一時トルコで働いていたと聞いてはいた。
だが、本当にあの場所にいたのだと
私の知っているあの場所にいたのだと
初めて実感できたのがこの写真だった。
それで今回は
祖父の写真となるべく同じところから同じ角度でブルーモスクを撮ろうと考えた。
おじいちゃんの見た景色を見るんだ。

けれど写真は何十年も昔のものだ。
ブルーモスクの周囲はすっかり変わっていた。

私の見たブルーモスク

祖父がカメラにおさめた広々とした光景は存在せず
大きく茂った木々と観光バスの列が
景色をさえぎっていた。
どうがんばっても右端の尖塔は必ず木に隠れてしまう。

ただ、足下にのこる大昔の壁の名残だけは祖父が見たのと同じだろう。
遺跡は、祖父を覚えているだろうか。


読んでくれてありがとう。
ランキングに参加しています。
1日1クリックしてもらえると嬉しいです。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| トルコ | 06:17 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

飛んでイスタンブール。
おめでとうございます。おじい様の写真を持って
行かれたんですね。感動もひとしおですね。
でも、さすが年月がたつと木が生い茂ってますね。
きれいになってるけど・・・。
時の流れを感じます。

商売道具の上に猫が乗ってるのも、面白いです。

| もんこ | 2010/05/01 11:03 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>もんこさん
誰かいっぺん最後まで歌ってください(笑)
祖父がいた頃は日本人なんて一人もいなかったと思います。
今やフレームに観光客を入れないのは不可能ですが。
猫は必ず商品の上か下にいます。

| だだ | 2010/05/01 13:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT