PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サフランボル

このあいだから
頭の中でずっと流れている曲がある。

 バウを西へむけよう
 強い風を帆にうけ
 新しい世界がひろがる!

じゃあ、西だな。

トラブゾンから西へ舵をむけた。
サフランボルという町だ。
伝統家屋で有名な土地だが
今夜はやけに眠いので
写真だけ載せてもう寝ます。

家の窓
サフランボル

水道橋
水道橋

おばあちゃん
おばあちゃん

おばあちゃんが泣いていた。(写真のおばあちゃんではない)
角をまがったところにしゃがみこんで
静かに涙をぬぐっていた。
今が悲しいのか
過ぎさった時間を想っているのか
涙の理由は神様しか知らないけれど
私はなにもできずに通りすぎながら
年上のひとの涙はどうしてこんなに胸が痛いのだろうと考えた。

| トルコ | 02:59 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT