PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乗鞍岳プチ登山(3)

たった2時間で剣ヶ峰まで登って下ってバスに乗る。
「時間と闘う登山」が始まった。
すべては松本でワサビを買うために!

そんな私の前に立ちはだかったのが、青いジャージの中学生軍団。

なにしろ団体だから。
遠足だから。
すっごくゆっくり登っていく。
そりゃ、ゆっくり登るのは登山の基本かもしれない。
だけど人数多すぎて。
渋滞ばっかり。
止まってばっかり。
進まないのなんのって。

すれ違えない

ときどき指導の先生が
 「おーい、後ろから登る人いるから道あけろー」
と整列させてくれるので、そのときに一気に抜かしていく。


浮石注意
(この道をのぼる)

だけどやっぱり登山道。
抜かすの危ないし。
道が細すぎて追い越し禁止なところも多い。
一歩まちがえたら、大惨事だ。

下みたら怖い
(下みたら怖かった)

私はほどんど感じなかったんだけど、やっぱり空気が薄いらしい。
若い中学生でも途中でへたばって進めなくなる子がいた。
中年の先生なんて大変だ。
ぜいぜい、ぜいぜい、息をきらせながら登って行く。
教師ってほんと大変なお仕事だなー。

私は歩けなくなってる子を抜かし、
ぜいぜいいってる先生を抜かし、
となりのトトロの裏設定について語り合ってる女子を抜かし
わいわいとアホやってる男子を抜かし、
危なくない限りどんどん抜かしながら進んでいった。

振り返ると、なかなかの景色。

たどって来た道

頂上まで、あともう少し。



| 長野県(松本・安曇野・乗鞍岳) | 15:01 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT