PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乗鞍岳プチ登山(2)

本当は、畳平まで来れただけで大満足だった。
あとはちょろっと高山植物でも眺めたら帰ろうって思ってた。
とくに登山に興味があるわけでもないし。

魔王岳

なのに。

青いジャージの中学生が、行列をつくって剣ヶ峰のほうへ登って行くのが見えた。
見てしまった。
そのとたん。
気持ちが変わった。

剣ヶ峰って遠足で登れる山なのか!
そんな山を登らずに帰るなんて、もったいない!
中学生に負けてられへん!
若者に負けてられへん!
おばちゃんかて、まだまだ若いんやから!

そんなわけで私も登りだした。
剣ヶ峰を目指して。

のぼり始めた


畳平からしばらくは、よく整備された道が続く。

青い池に見とれたり。
高山植物を眺めたり。
残雪でスキーができる大雪渓を見下ろしたり。
なかなかのんびりと歩ける道だ。

大雪渓
(これは下から見上げた大雪渓)


やがて、剣ヶ峰の入り口に到着する。

剣ヶ峰いりぐち

ここで私は気がついた。
あんまり時間がないことに。

今日はなんとしても、夕方には松本に戻らなければならない。
昨日買えなかった「大王わさび農場」のワサビを買うためだ。
これは譲れない。
松本駅前店の閉店は午後6時。
6時までには、なんとしてでも松本駅に戻らないといけない!

松本までは3時間かかって・・・
バスの乗継ぎを考えると・・・
残された時間は・・・

やばい!
あと2時間しかない!

剣ヶ峰は、「片道1時間半」とされているんだけれども。
私はなんとかワサビに間に合わせるべくダッシュで登り始めた。

しかし!

私の前に大きな壁が立ちはだかったのであった!

それは!

大渋滞!!!

・・・あと2時間で帰れるのか?

(次回へつづく)

| 長野県(松本・安曇野・乗鞍岳) | 16:47 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT