PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乗鞍岳プチ登山(1)

分かってたけど、今は梅雨。
私は梅雨の終わりにうまれた超雨女。
世界中で雨に降られてきた。
だから、山に登ることはハナから諦めていた。
雨の上高地なんかつまんないよって言われてた。

なのに、起きてみたら。
太陽がでてた。
松本城が朝日に輝いていた。

松本城
(松本城)

 「うおおおお!
  晴れたあああああ!」

下がりきっていたテンションが驚異のV字回復。
走って電車に飛び乗った。

電車がもえてる
(松本電鉄のキャラ)

電車とバスを乗り継いでいく。
都会から田舎へ。
田舎から高原へ。

バスチケットを買うときに
 『現在の山頂の天気 晴れ』
という表示をみてさらにテンションが上がる。
山頂行き1枚ください!

新しましま

乗鞍岳は、山頂までバスで登ることができる、嬉しい山だ。
トレッキングシューズにストック持ったおじいちゃんおばあちゃんで満員のバス。
軽装の私は完全に浮いていた。

バスの車窓から ダム
(安曇野の3大ダムのどれか)

満員のバスは急激な登り坂をがんがん登っていく。
つづら折れの道をまがるたびに標高がぐんと上がる。
耳がツンと詰まる感じ。
のぼっていく。
のぼっていく。
バスが、天につづく道をのぼっていく。

バスの車窓から

乗鞍高原からバスで40分。
松本駅を出てからほぼ3時間後。
乗鞍岳山頂、畳平に着いた。
標高2702m。
気温7℃。
バスから降りた瞬間に誰もが
 「さむっ!」
と声をあげた。

畳平

畳平は、青空のなかにぽっかり浮いた平地だ。
お土産屋さんやレストランのある完全な観光地で、バスがずらりと並んでる。

まわりを囲む峰々はどれも涼しげな雪をのこして、登山者を誘っているみたいに見えた。
私もさっそく手近な峰に登ってみた。
10分で登れる魔王岳。
きもちいい!

槍はどこだ

魔王岳のてっぺんから、反対側の登山道が見えた。
青いジャージの中学生がぞろぞろと列をなしている。
遠足で来たんだろう。
あっちの道は・・・剣ヶ峰だ。
遠足で剣が峰に登るらしい。

私も負けていられないと思った。

| 長野県(松本・安曇野・乗鞍岳) | 00:20 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい天気でしたね。
乗鞍は一番手軽に登れる3000メーター級の山です(*^_^*)
畳平からだと確か1時間半ほどで剣が峰です。
素晴らしい眺望は、いつも頑張っていらっしゃるだださんへの、
天からの贈り物だと思いますよ(*^_^*)

| トマシーナ | 2014/07/18 08:56 | URL |

>トマシーナさん

最近の私は素行不良なんでいまいち自信がもてませんが(笑)、晴天は山の神様からの誕生日プレゼントだったかもしれません。
予備知識なんにもなしで行ったので、子供の遠足で登れる山なんだとびっくりしました。
初心者に優しい山もあるんですね。

| だだ | 2014/07/18 10:40 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT