PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たった1日だけの旅(4) ワット・ポーの魅力

宿に荷物をおろしたら。
さあ、観光のはじまりだ。

でも、そのまえに、ゴハン。

麺

そのへんの食堂で麺をすすった。
なんのへんてつもない。
ふつうの麺。
魚醤でちょっと味つけなおしたけど。
とくにおいしくもマズくもなかった。
・・・もっと良いものたべとけばよかったな。


私は、バンコクに来たら最初にやるべきことを決めている。
ワット・ポー詣でだ。

ワット・ポー

超観光地で、観光客だらけで、
でもなんか楽しくなるお寺。

こんなにも金ぴかで、
なのにこんなにものんびりしていらっしゃる仏様をみると、
なんだか癒されるのだ。

のびのび涅槃仏

私はこの仏様が好きで、バンコクではいつも最初にここにきて、
 「旅のあいだ守っていてください」
ってお願いする。

ほとけさまのまくら

・・・涅槃仏のうなじは今日もいろっぽい。


ワット・ポーの魅力はこれだけではない。
堂内をうめつくす壁画もすてきなのだ。
お釈迦様の生涯かなにかが描かれているのだと思うが、
民衆の様子がやたら細かい。

たとえば、これ。

壁画

鼻ほじってる子供がやたらとカメラ目線。
なにゆえカメラ目線。
写ってないけど、左にはセクシーな奥さんが描かれている。
お父さんは隣家の奥さんと不倫中で、これは
 「じゃ、今夜」
こっそり合図をかわしている図なのだ(たぶん)。
下部のネズミも宙に浮いちゃうほどびびりっってるのが愛おしいではないか。

こんなふうに、ツッコミどころ満載のほのぼの漫画が、そこいらじゅうに描かれている。
ワット・ポーって観光地だけどタイらしくってステキなお寺です。

| タイ・たった1日だけの旅 | 22:45 | comments:5 | TOP↑

COMMENT

ワット・ポー、これまで2,3回行ってるのに壁画はまったく気づいていませんでした。壁画フェチを自称してるくせに。
すぐにマッサージに走ってしまったのがいけない。
こんな楽しい絵があるならまた確認しにいかなきゃ。
とは言え、我が家も母が末期がんなのでまずは子供としてやるべきことをやらないといけません。
それができることを感謝しないとね。
お互いがんばりましょう。

| Lunta | 2013/03/17 23:08 | URL | ≫ EDIT

>Luntaさん
この壁画、昔はくすんでほとんど消えかかっていたように思います。
前回訪れたときにおじさんが手書きで修復しているのに出会いました。
タイは変な壁画が多いですね。
本当は地獄寺にも行く予定でしたが、また今度です。
しかしLuntaさん大変ですね…やるべきことをできることに感謝、本当にそうですね。
お互い頑張りましょう。

| だだ | 2013/03/18 22:30 | URL |

僕もワット・ポーは何回も行ってますけど
こんな壁画があったんですね!?
なんだか見てて楽しくなるような壁画ですね~
僕もついついマッサージに直行してしまうからかな~(笑)

うん、たしかにうなじが色っぽいですな(笑)

で、『地獄寺』って何ですか?行ってみたい!

chempakaでした!

| Chempaka | 2013/03/19 01:17 | URL |

ワット・ポー。
仏教国でもこんな所もあったのですか。
10年若かったら、と思います。
残念。

| 三田/にしかわ | 2013/03/19 05:29 | URL |

>chempakaさん
地獄寺は、地獄や極楽がどんなところかを説明するためにつくられたテーマパークみたいなところです。
すごくキッチュでおもしろそうですよ。

>にしかわさん
タイは近いし、冬場はそんなに暑くないので行きやすいですよ!
機会があればぜひチャレンジしてください。

| だだ | 2013/03/19 19:51 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT