PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よくわからない土産物

2週連続で細かい話だが。

土産物屋を眺めていると、よく
 「一体なにを考えてこれを作ったんだろう?」
と思うモノを見つける。

たとえば、インドのダラムサラ。
チベット仏教万歳なこの町で、なにゆえサンタクロースを売っているのだろうかと。

ダラムサラのサンタクロース


たとえば、エクアドルの首都キト。
赤道直下にある土産物屋で。
リャマの毛でつくった敷物を、なんでわざわざパンダの絵柄にして売っているのかと。

キトのパンダ

中国人観光客はこれを喜ぶのだろうか。


また、たとえばボリビアのスクレで見かけたアンティーク家具。
これは土産物じゃなく、たしか博物館に飾ってある由緒正しい高級品だが・・・

s_F1000146.jpg

やけに気取ったアンパンマンとか、お笑い芸人のポーズとか、半泣きの人面犬とか。
これほんまに高級なのかと。
昔のひとの感性がわからないと。


最後に、アルゼンチンのブエノスアイレスで見つけたもの。
こんなスプーン・・・
こんなフォーク・・・
怖くて使えないじゃないか!

スプーンのげいじゅつ

これはお洒落なんだろうか。
ジョークなんだろうか。
それともやっぱり、芸術なんだろうか。

| 旅の雑談 | 22:07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT