PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本場宮崎のチキン南蛮!

何年前からだろう?
 「宮崎へ行きたい」
と言い出したのは。
思い出せないほど昔から、毎年毎年、しつこいくらい言い続けてきた。
 「宮崎へ行ってチキン南蛮を食べたい」
と。
揚げたチキンを甘酢で食べるチキン南蛮」は私の大好物で、本場の味に憧れた。

でもまあ、国内は、その気になったらいつでも行けるから。
これまでずっと後回しにしてきた。
だけど去年は東日本大震災があって。
国内でも何があるかわからない。
行きたい所は行けるうちにと思うようになった。
それで18きっぷ旅行を計画したとき、ゴール地点として数年来の夢をかなえることにしたのだ。

宮崎市内の中心部。
『おぐら』本店。
ここが私の夢の城。

おぐら本店

チキン南蛮発祥の地は延岡らしいが、タルタルソースが大好きな私はこの店に来た。
2Fにもたくさん席があり、そんなに小さな店じゃない。
なのに開店から30分後の11時半にはもう満席。
ちょっと待たなくちゃいけなかった。

だけどもな。

待ってでもな。

・・・とにかくな。

おいしいねん!

チキン南蛮
(夢のチキン南蛮)

タレはほんのり甘くって。
タルタルソースは具がたっぷりで。
揚げたてチキンはアツアツで。
胸肉とは思えないほどやわらかい。

一口たべたら、もう。
・・・もう。
言葉も出ない。
「おいしい」より他に言葉なんかでてくるもんか。
食べる食べる食べる。
のみこむのみこむのみこむ。

なんかもう。
どうしよう。
おいしすぎた。
嬉しすぎた。

胃が弱いから油モノはあんまり食べちゃいけない、なんてこと忘れた。
ものすごい量の一皿をペロリと完食。
Tさんがびっくりしてた。

あー。
来てよかった。
夢が叶った。

おぐらの湯のみ
(おぐらおじさんの湯のみ)

ほんというと私は、『夢は必ず叶う』って言葉が大嫌いだ。
「必ず」なんて安易に保証するなって思うから。
夢なんか叶わないことのほうが多いことは知ってるから。

だけど夢のない人生は楽しくない。
『数打ちゃあたる』をモットーに、私はたくさん夢をみる。

富山の寿司を食べたい。
おいしいわさびでざる蕎麦が食べたい。
ケーキ屋さんで「全種類ください」って注文してみたい。
スイス・ベルギーでチョコレート巡りがしてみたい。

・・・食べることばっかりやけどな。

たとえそれが、ほんのちっちゃな夢でも。
安あがりの夢でも。
自分以外の人にはどうでもいいことでも。
私はそのために生きていける。
だからそれを夢って呼ぶことにしている。

『おぐら』のチキン南蛮は、私の夢をひとつ、叶えてくれた。
そして
 「次は、延岡のチキン南蛮も食べくらべてみたい」
という夢がうまれた。

| 国内 | 21:03 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

こりゃぁ美味そうですね~~
宮崎に行った時には是非食べに行かねば

| てらぞう | 2012/03/23 21:51 | URL |

>てらぞうさん
美味しかったですよ~!
機会があれば逃さず食べてみてください!

| だだ | 2012/03/24 22:00 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT