PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーロラを探せ!

今回フィンランドまでやって来たのはもちろん「オーロラを見るため」だ。
だけどオーロラは自然のもので、必ず出会えるわけではない。
テレビではさかんに
 「今年はオーロラの当たり年!」
と騒いでいるが
どんなに大きな当たりがきても
雲が出てたらもう見えない。
お天気次第なのだ。
頑張って北欧まで来ても、オーロラ見れないまま帰りました、という人は大勢いる。
フィンランドの場合、その確率は50パーセントくらいだと思う。

オーロラ観測は日が暮れてから深夜12時くらいまで。
空をじーっと見あげてる。
奇跡があらわれるのをずーっと待っている。
ほかに術はない。

かなりヒマなんで
曇った闇夜を写してみたり

闇夜


なんとなく星が出てるなあって眺めたりしてた。

星空
(樹の上にオリオン座。見える?)


サーリセルカはかなり田舎で、
町の中からでもオーロラが見える!
ホテルから徒歩でオーロラを探しにいける!
・・・って話だった。

だけど実際に行ってみると
思ったより町の灯りが強かった。
ここ数年で建物が増えたのかもしれない。
星空観察と同じで、オーロラは明るいところでは見られない。
正直、これは難しいなって思った。
現地で出会った日本人の多くは高い別料金をだして
 「オーロラ探索ツアー」
に参加していた。

案の定、雪の中で何時間待ってもオーロラは見えなかった。
たとえオーロラが出てても明るすぎて見えないのかもしれない。
なんか疲れてきた。
エアポート・バスの車窓から見そびれたオーロラが
やっぱり最初で最後のチャンスだったのだろうか。

「帰ろうか」

と先輩が言った。

心残りはあるけれど

こればっかりは仕方がない。

かくなるうえは、奥の手だ。


ケチャップと


マヨネーズを


器の中でまぜあわせ


北極圏にふさわしい


クールなギャグを


とばしてやろう。


「オーロラソース!」


・・・って、


オーロラ1

うおおおおおお!

オーロラやんかーーー!

先輩が指さした夜空に
霧でもない煙でもない、
ふしぎに白っぽい幻がたちあがっていた。
目をこらすとそれは淡い緑色をしていた。
儚いくらい薄かった。

神様が、星くずを焚いた煙のようだった。

オーロラ2

天にもとどかず。
地につかず。
曖昧なところでたなびいている。
淡く。
儚い光。
消えそうで消えない、幽玄の炎。
ふしぎな幻は、ゆっくり形を変えながら、ゆらゆらと揺れていた。

期待したほどダイナミックではない。
カーテンと呼ぶには淡すぎる。
驚異というには小さすぎる。
感動するには薄すぎる。

けれど嬉しかった。
自分の目で見られたことが
自分たちでオーロラと出会えたことが
何よりも嬉しかった。

オーロラ3

(これで無理矢理「オーロラソース」とか言わずに済むし!)


結局、オーロラに逢えたのはたった一度きりだった。
それでもラッキーだったと思う。

もしも、あのとき
私が「この道から帰ろう」と言わなかったら。
先輩が、ふと空を見上げなかったら。
・・・もしも、ひとりで来ていたら。
あの瞬間はなかっただろうから。

雲の上

楽しい旅行でございました。


フィンランド旅行記はこれにて終了。
次回の旅まで、更新を停止します。

・・・あ、最後に、カメラの話を書いておきます!


オーロラを撮ったカメラはリコーのGX200。
コンデジだけど凄いやつです。
防寒対策としてプチプチを巻きつけ、カイロにくるんで持ち歩き

DSCN0302.jpg

部屋に戻るときには
乾燥剤とともにジップロックに入れ、密封しました(結露対策)。

昼間用のカメラは、ニコンのAW100。



これはアウトドア仕様で雪にも寒さにも強く、
犬ぞりでも橇遊びでも夜遊びでも、平気でした。
便利!

| フィンランド | 21:58 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

いきなりですいません(^^;;
自分も今月の中旬からフィンランド1人旅するのでいろいろ検索してたらこちらに辿り着きました\(^o^)/
フィンランドの旅行記、全部読ませて頂きました(笑)
めっちゃ面白かったし、参考になりました!!
ありがとうございますm(_ _)m

最後にオーロラ見れて良かったですね( ´ ▽ ` )ノ

| だいと | 2012/03/05 22:48 | URL |

わぁオーロラ!
良かったですね!!

てっきりケチャップとマヨネーズの後には、ソースの写真がくるかと。

| yumuco | 2012/03/05 23:12 | URL |

ワオ~!   最後の最後に見られてよかったですね。   ちゃんとしたオーロラですよ~。
やっぱりテレビで見るのとは全然違うんでしょうね。神秘感なんかがね。

| 霧のまち | 2012/03/06 10:36 | URL | ≫ EDIT

>だいとさん
初めまして。
もうすぐ行くのですね!
いいなあ・・・(笑)
阿呆なブログですがちょっとでもお役に立てたのなら幸いです。
とても旅しやすいきれいな国なので楽しんできてくださいね!

>yumucoさん
ははは、ちゃんと読んでくださってありがとうございます(笑)
ソースの写真載せることにならなくてよかったです!

>霧のまちさん
実際にはもっとボヤけていたので、ハッキリと写真に撮れたのでよかったです。
テレビだと、オーロラの映像とともにBGMやレポーターのコメントがうるさく流れるものですが、夜の森の静けさはなんともいえず素晴らしかったです。

| だだ | 2012/03/06 20:28 | URL |

うわ~、オーロラ見れてよかったですね!
オーロラってパッと見えてすぐに消えるみたいな
話を聞きますがどんな感じなんですか?

しばらく、もや~~んと漂っているような感じなんですか?

chempakaでした!

| Chempaka | 2012/03/07 00:57 | URL |

>Chempakaさん
オーロラは、10分で消えることもあれば1時間以上ゆらめき続けることもある…ってガイドブックに書いてありました。
私たちが見た時も、消えたかなと思って帰りかけたときまた現れるのくりかえしでした。
でも、たしかに、もや~~んでしたね(笑)

| だだ | 2012/03/08 22:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT