PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

死の町

ペトラ遺跡や、パルミラや。
シリアは大きな遺跡の多い国だ。
日本ではあまり有名ではないけれど
びっくりするほような遺跡群もある。
大昔の町が丸々のこされているものだ。
それも一つや二つではない。
5、600はあるという。
廃墟となった町はデッドシティと呼ばれている。
死の町、だ。

デッドシティ2
(写真はすべてViviCam5050にて撮影)

飢饉のせいか。
疫病のせいか。
町から人が消えた理由は今もわからない。
わかっているのは、この町にはもう誰も住まないということだけだ。

デッドシティ

かつては、この窓から顔をのぞかせた人がいただろう。
あの扉から家をでて、仕事にむかう人がいだろう。
路地には子供の笑い声が響いていただろう。

デッドシティ4

デッドシティ3

私がシリアでこの写真を撮ったのは2010年のこと。
デッドシティは遺跡の話で、ひとごとだと思ってた。
まさかその翌年に自分の国で、日本で、
大臣が被災地を「死の町」と表すようなことが起こるとは想像もしていなかった。

福島には、ふるさとで年を越せない人が
家に帰れない人たちがたくさんたくさんいる。
飢饉でもなく疫病でもなく放射能のせいで。
人間のこしらえたもののせいで。

黄色い花

簡単な話ではないだろう。
それでも、来年は明るい花が咲きますようにと、祈らずにはいられない。


・・・以下は、ブログランキングについて。


毎回毎回しつこいくらい
「1クリックお願いします!」
と連呼しつづけてきたブログ村のランキング。
ウザくてすみませんでした。
皆さんのおかげで「海外旅行」のカテゴリで1位になれました。
旅の話も一段落したことですし、
いったんランキングをはずそうと思います。

これまで皆さんのクリック数にどれだけ励まされたかわかりません!
大変ありがとうございました。

| シリア | 12:12 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます

だださん、はじめまして。
出版およびブログランキング1位獲得おめでとうございます。
演劇関係の記事を読んで、ブエノスアイレスに行ってみたくなり、先日行ってきました。
本当にイメージどおりの素敵なところでした。

ビザの都合でブラジルには行かれなかったとのことですが、ブラジルのリオデジャネイロも、あるショー作品のイメージどおり、銀行強盗やスリや裸足の子供やバカンスに来たお嬢様とその母親がいるような、素敵な町でしたよ。

| ナオゴン | 2011/12/12 20:28 | URL |

>ナオゴンさん
初めまして。
ブエノスアイレス行かれましたか。
ほんとにあのまま、イメージ壊さなかったでしょう?(笑)
ブラジルは、ビザのこともありますが日数が足りませんでした。
大きな国なので・・・また数か月単位でチャレンジしたいですね。

| だだ | 2011/12/13 11:56 | URL |

すべての人に幸せを

今年の災害は、やはり地震津波に加えて、人災かとも思える原発事故が大きな影を落としましたよね
原発の恩恵を受けていた首都圏の人間としては考えさせられるものがあります
何も出来ない私に出来るとこは、忘れないこと
それだけですが

すべての人に、花一輪でもささやかな幸せが訪れますように・・・・

ランキングのポチりボタン
コンスタントに書き続けてらっしゃるブログさんにはやはり応援の意味でポチって居ます
だださんところはボタンも毎回楽しみで(^^;;)
時にかわいさにひかれて、時に押すのをためらうのも楽しみの一つでした
ブログ本も、アマゾンさんで注文するものが出た時に一緒に、と思っております(すぐに買えなくてゴメンナサイです)

これからも、ブログがんばって下さいませ~m(_ _)m

| さとうさき | 2011/12/14 08:52 | URL | ≫ EDIT

>さとうさきさん
今までポチッと押してくださりありがとうございました。
アクセス数っていうのは読まずに素通りの方も含まれるのですが、ランキングの投票数は、好意的に読んでくださった方の数をあらわすことになるので、とても嬉しかったのです。

テレビを見ていても、以前より被災地のニュースが減ったと感じます。
東北の方々には寒い厳しい季節です。
私は関西の人間ですが、日本全体の話として考え続けなければいけませんよね。
私の本の売り上げ(と言ってもわずかですが)はユニセフと福島のアニマルレスキューの団体に寄付することにしました。
お買い上げお願いします(笑)

| だだ | 2011/12/14 11:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT