PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ギザのピラミッドへ行こう!

エジプトは4回目だが、これまではほとんどがツアーだった。
ツアーで来るのと一人で歩くのとは違う。
ぜんぜん違う。
2010年の3月、4度目のカイロを訪れたとき、
ピラミッドへの行き方すら知らないことに気づいて愕然とした。

とりあえず、ピラミッドがギザにあることだけは知っている。
地下鉄でキザへ行ってみよう。
列車に乗るのは簡単、簡単・・・と、言いたいところだが。
切符売り場のおっさんが、3回に1回は釣銭をごまかしてくるので、めんどくさい。

ギザ駅で降りてもピラミッドはまだ見えない。
どっちに行くべきかわからない。
それでも、困ることはない。
エジプトの人はみんなやさしい。
外国からのお客さんが大好きだ。
通りすがりの人に道をたずねると、すぐ立ち止まって教えてくれるばかりか、
まわりの人たちも全員集まってきて、私を取り囲んで、ああだこうだと教えてくれる。
・・・ちょっとうるさいくらい。

英語の通じる人は一人もいないけど困らない。
指で三角形をつくって
 「ピラミッド!」
と叫べばそれで通じる。
 「おお、ピラミッドへ行きたいのか、これに乗れ」
押し込まれるようにバスに乗せられる。
バスの中でも注目を浴びつづける。
私の前の席にいた、6才のモナという女の子は、ずーっと振り向いたままでずーっと私を凝視していた。
・・・首、痛くない?

バスで終点まで来ても、まだピラミッドは見えない。
また人にきいて、またバスを拾う。
また終点まで行くと、クフ王のピラミッドが山のようにそびえていた。
でも、まだ着いたわけじゃない。
ピラミッドは巨大だから、目の前に見えても実際はずっと遠いのだ。
・・・歩けるかなあ。
とぼとぼ歩きだしたら、また別のバスが停まった。
 「ピラミッドだろ?乗りなよ」
バスの乗客は私だけだった。
お金を払おうとすると
 「いらない、いらない」
運転手は笑って手を振った。
エジプトって素晴らしい。

たくさんの優しい人に囲まれるようにして、
私はピラミッドにたどり着いた。

ピラミッド写真はまた明日。
ピラミッドに興味のある方もない方も、
1クリックで応援お願いします!
↓ 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

関連過去記事:スフィンクス前のケンタッキーとラクダ引き

| エジプト | 12:01 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

ギザと言っても ギザ地区なんですよね~。
ピラミッドのそばではなくて・・・。
カイロの街から西を向くと 三角に見えて
いるけど けっこう距離があるんですよね。
街ではうすら寒くても ピラミッドに行くと
暑い・・・。 やっぱり砂漠は違うなぁと
思いましたよ。

| 霧のまち | 2011/12/03 21:11 | URL | ≫ EDIT

>霧のまちさん
そうなんですよ~ギザって広い(笑)
ピラミッドって建造物にしてはデカすぎて
距離感がわからないんですよね。
すぐそこに見えてるのに遠くてびっくりしたことがあります。
砂漠は暑いですね・・・

| だだ | 2011/12/04 12:23 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT