PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甘くてやさしい、ハニービスケット

ある夜。

悲しいことがあったんで
やりきれなくて
ビールをのんで酔っ払ってた。
停電で部屋が真っ暗だったから
安宿の外階段にすわって飲んでいた。
夜中に女一人、屋外に座り込んでビールをぐびぐびやってる姿は
・・・かなりみっともなかったと思う。
いつもは人懐こくてうるさいほどのエチオピア人が誰も話しかけてこなかった。

ただ一人、声をかけてきたのは、ビスケット売りの少年だった。
 「ビスケット買ってよ」

ハニークッキー

ひとつ2ブル、だったのかな?
酔ってたんで値段を覚えていないけど。
日本円にすれば10円にも満たないわずかな小銭を
彼はこんな時間まで稼いでまわっているのだった。
ビスケットをぎっしり詰めた箱には「スクール」なんちゃらと書いてあった。
学校が斡旋している仕事、という意味だと思う。

私はビスケットをひとつ買った。
小銭をかぞえるのに懐中電灯をつかったら 
 「そのトーチ、いいね」
と少年が言った。
 「いくらするの?」
5ドルだよ。
 「そりゃ高いね!僕にはとても買えないや」
残念そうに呟いて去っていった。

少年はたぶん小学校2年生くらいだっただろう。
夜中の10時11時まで2ブルのビスケットを売り歩いて学費を稼いでる。
5ドルの懐中電灯を羨ましそうに見てる。

彼から見れば大金持ちの女王様で
何でももってる幸せ者なのに、
・・・それなのに私は何をやってるんだろう、と思った。
ハニービスケットは甘くてやさしい味がした。


急に寒くなってヤル気の失せてきた私に書くチカラをください・・・!
1クリックで、喝!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エチオピア | 12:00 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

だださん そんな悲しい事があったのね。
ビスケットの優しい甘さに助けられましたね。
海外では そうやって子供が働いていますよね。
目が まるで大人の駆け引きをしてるのに
驚いたことがあります。

| 霧のまち | 2011/12/03 11:20 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>霧のまちさん
本当に、商売をするとき、彼らは大人の目をしています。
彼らは働きたくて働いてるんじゃないだろうし、
大人になりたくて大人になってるんじゃないと思います。
でも彼らに比べて、自分はどうしてこんなに子供なのだろうと痛感しました。

| だだ | 2011/12/03 12:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT