PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タンザニアの車窓から

アフリカのタンザン鉄道の話のつづき。

列車は、小さな集落をいくつも通りすぎた。
木の枝でつくられた円筒形の家が可愛い。
・・・望遠レンズがほしかったなあ。

タンザン列車の窓から3
(車窓からみた村)


タンザニアに入ると列車はちょくちょく停まるようになった。
駅なんて立派なものはない。
ちょっと大きな村や町に着くたび、客を乗せたり降ろしたり。

乗客たちは、窓にむらがる物売りたちからいろんなものを買っていた。
おやつとか。
飲みものとか。
野菜とか。
生きたニワトリとか。
足を縛られ、目を白黒させたニワトリは、トイレに放り込まれて
 「コケコッコー!」
と鳴いていた。

タンザン列車

停車中に、村の子供がこっそり乗り込んできたことがあった。
かくれんぼうをするように、ドアの陰にかくれてた。
私と目があうと
はずかしそうに笑った。
でもすぐ、大人に見つかって、叱られてピョンピョン逃げていった。

列車に乗り込む子供

トイデジ以外のカメラも持っていけばよかった・・・
と、今頃になって後悔している私に励ましの1クリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


過去の関連記事(リアルタイム日記)もどうぞ。
・ 列車に乗って
・ 国境越え
・ 到着

| タンザニア | 11:57 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

アア・・・ワイルドな展開ですね~。
何だか テイストは違っても 南米のおおらかさに似てますね。  緯度が似てると感じも似るのかな?  楽しい旅~!

| 霧のまち | 2011/11/25 09:40 | URL | ≫ EDIT

いいな~のんびり列車の旅。
のどかな景色に自然がいっぱいで癒される~

望遠欲しいのわかります!
私も基本単焦点なのでたまに「クゥ」とうなりますw

| chloe | 2011/11/25 11:01 | URL | ≫ EDIT

>霧のまちさん
ニワトリの車内持込みとかはアジアや南米でも見られますね。
あとヤギとか。
人間はみんなすごくひとなつこくて積極的です。

>chloeさん
望遠以前にまともなカメラを持っていなかったという旅で(笑)
動物とか撮るときも望遠がほしいです。
望遠もってると今度は逆に単焦点に憧れたりするんですけどね。

| だだ | 2011/11/25 12:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT