PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偉大なる夕日

サン・クリストバルの海は、日暮れどきが美しい。
まっさおな海に
赤い夕焼けが落ちてくる。
漁船のシルエットが浮かんでいる。
なんて美しいのだろう。

サンクリストバルの夕日
(サン・クリストバルの夕日 by ViviCam5050)

「美しい」という感情は
神様を讃える気持ちからくるのだと思う。
・・・自然という神様を。

人間は、
どんなに頑張っても
どんなに強がってみても
自然の中では弱い存在だ。
どんなに賢くなっても
どんなに科学を発達させても
自然という名の神には敵わない。
私たちは、神を畏れ、敬うことを忘れてはいけない。
驕ってはいけない。
それを思い出すため、自然を敬おうとする本能、
それが「美しい」という感動ではないだろうか。

自然はいつでも美しく、そして恐ろしい。

夕焼け雲

ちょっとでも共感して頂けたら
1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エクアドル | 12:00 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

ホントにそうですね。

美しく気高いものには神が宿ります。
そして 恐いものです。

雨ひとつ 止めることが出来ない人間・・・
謙虚に従うしかないですね~。

| 霧のまち | 2011/10/24 09:43 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>霧のまちさん
日本ばかりではなく、タイの洪水、ミャンマーの鉄砲水、そしてトルコの地震と、天災は次々に襲いかかってきていますね。
正直、警告はもう十分って思うのですが。
天の神様は本当に無慈悲で、だからこそ美しいのでしょう。

| だだ | 2011/10/25 01:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT