PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

迷子になって、犬に襲われて、騎士に助けられる

ブログのタイトル『地球の迷子』としたのは
私がものすごい方向音痴でどこへ行っても必ず迷子になるから。
だけど迷子なんてあまりにも毎日すぎて普通だから
話のネタにもならない。

ガラパゴスでももちろん、迷った。

部屋代を値切ったせいで、安宿の主人は気を悪くしたのだろう。
島の地図をわけてくれなかった。
仕方がないから、ほかの宿泊客(彼らは定価払ってる)の地図をデジカメで撮らせてもらい、それを見ながら歩いてた。


イサベラ島の地図
(撮らせてもらった地図。方向音痴にはあまり役に立たない)


フラミンゴの池にたどり着いたのは夕暮れ時だった。
ピンクのフラミンゴはピンクの夕焼けにまぎれていた。


ガラパゴスフラミンゴ
(豆粒のようなフラミンゴが2羽。 by ViviCam5050)


池のほとりで、同じ宿の韓国人の若者と出会った。
彼も帰るというので2人で宿にむかって歩きはじめたが
宿はなぜかちっとも見つからない。
この道、あってるの?

 「えっ? おねーさん、道しってるんじゃなかったの?」

・・・えっ?

ということで2人して迷子になった。
迷子になるうちに日が暮れた。
南国の島の夜は暗い。
真っ暗けである。
でも治安はいいし、2人だから大丈夫だろう。

そう思ってたら!
犬が!
また犬が!
襲ってきた!

ワンワンワンワンンワン!

イースター島の悪夢ふたたび。
しかも2頭。
やっぱり飼い犬。首輪してた。

たいていの犬はワンワン吠えるだけなんだけど
そいつらはよっぽど機嫌が悪かったとみえて
猛烈な勢いで駆けてくると、ぶらさげたデイパックにかぶりついてきた。
もちろんチワワとかではなくドーベルマンサイズのでかい犬である。
韓国人男子は犬の鼻面を蹴り上げた。
 「おねーさん、下がってて!」
パッと私の前に立ちふさがる。
・・・おっ、かっこええ!
犬たちはぎゃうぎゃう吠えつづけてはいるが、彼が何度か蹴るフリをするともう追いかけてこなかった。
私たちはつとめてゆっくりその場を去った。
 
ありがと~君強いね!
って言ったら彼は照れることもなく
 「うん、俺強いよ」
と言った。
 「こないだまで軍隊にいて軍曹だった。スナイパーだったんだよ。
  鍛えてあるんだよ。
  だからおねーさんは俺が守るから大丈夫!」
・・・あらまあ、騎士発言。
相手が違えば、いい感じの発言やったんちゃうん、これ。
お互いに残念な感じだけど。

でも、そうか。
韓国には徴兵制があるのだった。
なんとなく日本と韓国との微妙な関係も思い出して、なんとなく口を閉じた。
私が口を閉じている間中、元スナイパーの彼は漫画『ONE PIECE』のトニートニー・チョッパーについて熱く語っていた。

チョッパー可愛いよね!って方も
そんなの知らない方も
1クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エクアドル | 12:00 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

元スナイパー!響きがドラマチック。
日本の日常ではお会いできない方にあえておもしろいですね。
日本で犬にそんな襲われ方することもないけど。
私どんくさいから、逃げ遅れて噛まれるやろうなぁ。
奈良の鹿にさえ噛まれたし。

| T美 | 2011/10/06 17:43 | URL |

Re: タイトルなし

>T美さん
日本でも、うちの近所の田舎だと野犬がいるらしいよ。
群れて襲ってくるらしい。
鹿よりも凶暴だから気をつけてね。

| だだ | 2011/10/07 10:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT