PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レストランで食べるおいしいペルー料理

旅行中にレストランで食事をすると言うと
バックパッカー的には
 「リッチだねえ!」
 「贅沢!」
って言われたりする。
たしかにツーリスト向けの高い店もあるけどね。

でも食べ物のおいしい町でお金を節約するなんてこと、
私にはまず無理。不可能。
旅に出ておいしいものを食べないなんて
 「何しに来たの?」
って思う。

ペルーでは肉より魚がおいしかった。
最初に食べたのはチチカカ湖の名物「トゥルーチャ」だ。

トゥルーチャ

マスである。
焼いた鱒。
おいしいよ。
おいしいんだけどね。
焼き魚をフォークで食べるのってちょっと難しいんだよ。
世の中には便利なものがあるのがわかっていて、なぜ使わない?
使おうよ、お箸!
『チョップスティックを南米に!運動』を広めたくなる一品だ。

海へ行ったら、なんといってもまず、セビッチェ!

セビッチェ

セビッチェとは、魚貝のマリネのこと。
レモンソースで爽やかに。
ちょっと酸っぱい。
ちょっと辛い。
とれたての魚の身がやわらかい。
ほんとに、おいしいんだ。


アレキパは食い倒れの町として有名だ。
アレキパでいちばん気に入ったのはこれ。
「ロコト・レジェーノ」。

ロコトレジェーノ
(撮影・N尾さん)

赤ピーマンなのか唐辛子なのか?
そのまま食べるとかなり辛いが
この店のは卵とチーズのソースでふんわりと包みこんでいる。
中にはミンチが詰っている。
肉のうまみに唐辛子の辛味がピリッときいて最高だ。
右側の白いつけあわせは、たしかジャガイモだったはず。

ほかにも、市場の台所料理はもちろん、
エビが盛りだくさんのチュパ・デ・カマロネス、
カレーライスみたいなアヒ・デ・ガジーナ、
ヤギの肉カブリートなど
おいしいものがいっぱいあった。
ボリビアに続いて、
ペルーもおいしい国だった。

おいしいものが大好きな方も、そこにはお金をかけないよって方も
1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ペルー | 09:07 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

旅行に行ってその土地の美味しいものを食べないなんてありえないv-40

例えホテル代や移動にかけるお金をケチっても、
食べ物と観光地の入場料にかけるお金はケチらない
っていうのがモットーですv-218

ロコト・レジェーノは辛さと卵のまろやかさが相まって
なんとも美味しそう・・・v-398

| なごやん | 2011/09/06 19:52 | URL |

チョップスティック!
確かにあんなに優れた道具はないですよね~!

ほぐす、適量をつまむ、刺す(行儀悪い)。。。
何よりも、たくさんのフォークが要らないですから!

マリネ!おいしそうです!僕の好物です!
特にイカのマリネ!最高っす!(笑)

chempakaでした!

| Chempaka | 2011/09/07 00:04 | URL |

美味しいものずくしで楽しい画面です~。
こうして皆さんの いろんな国の食べ物や料理を見せて頂くと・・・とっても美味しそうだけど 日本食みたいな 器と洗練された料理の妙は とんでもない芸術だと感じますね~。
外国に行って 改めて日本を知る! 本当にそう思います。

| 霧のまち | 2011/09/07 01:19 | URL | ≫ EDIT

>なごやんさん
世の中の半分くらいの人は、旅先へ行っても慣れたものを食べたいと思うそうです。
自衛本能でしょうね。
わたしはイカもいいですが、タコのマリネが好きです。

>Chempaka さん
そうなんですよ!
お箸ってすばらしく機能的なのに、
なんで使わないのってきいたら、
ドイツ人に「時間がかっちゃう」って言われました。
なかなか広まらないようです。

>霧のまちさん
たしかに、日本の器の芸術はすごいですね。
美意識の方向が違うのでしょうね。
とくに私が旅先で訪れるようなレストランは屋台に毛の生えたようなところが多いので、そんなもの求めるべくもないです(笑)

| だだ | 2011/09/07 11:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT