PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マチュピチュ村から遺跡まで

マチュピチュへ行こう(3)

大雨の中、マチュピチュ村へ到着した。
マチュピチュ遺跡の一歩手前にある村だ。
本名は「アグアス・カリエンテス」。
ずばり『温泉』の意味。
あたたかく、雨の多い山中に温泉が湧く・・・日本の温泉郷にそっくりだ。
あんまり似ているもんだから
 「有馬兵衛の○○閣へ♪」
地域限定CMを口ずさんじゃうくらい。

まずは宿探し
世界に誇る観光地だから、さぞかしホテルも高いんだろうと思いきや
駅前には30ソル(約900円)も出せば立派なシングルがある。
安い宿なら15ソル。
だいぶ値切れる。
雨季のマチュピチュはびっくりするほどガラガラだった。

チケットを買う
入場券は、遺跡入り口では売っていない。
マチュピチュ村の施設であらかじめ買っておく必用がある。
そのときに「遺跡に行く日」を指定しなければならない。
チケットに日付が印刷され
その日だけ使えるようになる。
だからもし『明日』って決めたら絶対に明日行かなくちゃいけない!
お腹こわしてる場合じゃない!

遺跡行きバス
この村からバス1本で、遺跡の入り口まで行ける。
片道30分。
値段は15ドル。
早朝からピストン輸送をしており便数も多い。
そんなに待たずにどんどんくる。

でも。

 「始発バスじゃ間に合わないよ」
と、観光案内所のひとに言われた。
 「ワイナピチュに登るんなら、始発バスでも間に合わないよ!」

ワイナピチュという山の上から見るマチュピチュが絶景なんだそうな。
けれど人数制限があり、早い者勝ちだから、
早朝、始発バスより前に遺跡まで歩いて行けというのだ。

・・・始発バスって何時?
 「5時半。」
・・・うーん。

悩んでいる時にN尾さんに出会った。
 「じゃあ一緒に行きましょうか」
と言ってくださった。
またしても感謝!


マチュピチュ遺跡まで歩いて登る
所要時間 :1時間半
必用なもの:懐中電灯
真っ暗で寂しい山道だ。
一人で行くのはおすすめしない。
かなり険しい道程で、運動不足のおばちゃんにはキツかった。
詳細はリアルタイム日記「マチュピチュ登山!」をどうぞ。


やっと遺跡に到着です。
明日は写真を載せます。
この季節のパソコンって暑苦しいけど頑張ります。
1クリックで励ましてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ペルー | 19:15 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

ほうほう、なんか気軽に遺跡まで行けるんですね!
電車もサンルーフだし、車窓からの眺めも絶景だし。。。

ただし、雨季に遺跡までいけるかどうか?
遺跡から戻ってこられるかは「運」なのですね?(笑)

真っ暗闇の中を早朝にトレッキングですか?
おもしろそうです!ここまで来たなら絶景を見なきゃですよね~!

chempakaでした!

| chempaka | 2011/08/02 01:23 | URL |

>chempakaさん
そう、運です(笑)
半ばジャングルなので気候が亜熱帯なんですよ。
雨がすごく多いんです。
暗闇のトレッキングは怖いけど
登り終えたら最高の景色が待っています。
でもしんどかった~。

| だだ | 2011/08/02 12:27 | URL |

私、東京生まれの東京育ちだけど、
「有馬兵衛の○○閣へ♪」って歌えます!
もしかしたら東京でも流れてたCMかも。
今回のブログ読んで久しぶりに歌が頭に浮かびましたよ。
妙なとこに食いついてごめんなさい!

| みわ | 2011/08/03 12:54 | URL |

>みわさん
ええっ!?
有馬兵衛の♪ 歌えるんですか?
めちゃめちゃローカルなCMソングだと思っていたのでびっくりです。
というか、そっちに食いついてくださってありがとう(笑)
マチュピチュに関する宝塚ネタもあるのですが、こちらは久々に宝塚ブログで展開してみましたので、よかったら。

| だだ | 2011/08/03 20:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT