鉱山の犬

4 Comments
だだ
ブログに関するアンケートを始めました。
ご協力いただければ幸いです。
コチラから→http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=48068


ポトシの鉱山で出会った犬は、なんかクールだった。

鉱山の犬

シッポをふってゴハンをねだるわけでもなく
だらしなく寝そべるわけでもない。
犬好きの観光客が遊ぼうとしてもちっとも相手をしてくれない。
 「観光客なんかにオレたちの気持ちはわからないゼ」
とでも言うように。

私がそこにいたあいだ、犬はずっと、坑道へつづくトンネルを見つめていた。
まるで鉱夫たちの帰りを待っているかのようだった。


いつもありがとうございます。
読んでくださる方のおかげで、私は書くことができます。
ブログランキングもよろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
だだ
Posted byだだ

Comments - 4

There are no comments yet.
みわ  

おっ、カッコイイ。
鼻が長くて体が茶色系でクールな犬が好みです。
彼はまさに好み。
昔飼っていた犬を思い出します。

2011/07/10 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   
だだ  

>みわさん
渋好みですねー。
南米はダラダラした犬が多い中、わりとシャキッとした顔つきの犬でした。

2011/07/11 (Mon) 17:40 | EDIT | REPLY |   
徒然草  
帰りを待つ犬

こんばんは※※
リンク有難うございます。

この鉱山へのツアー、だださんよくご無事で。
そして、チリの鉱山事故を思い出します。
深い深い 穴の中からの 生還でしたね。

だから この犬を見てたら、
鉱夫たちの 無事の帰りを待ちわびているように
感じます。

2011/07/11 (Mon) 19:19 | EDIT | REPLY |   
だだ  

>徒然草さん
そうなんですよ、私もチリ鉱山を思い出してしまいました。
いつ崩れても不思議じゃないようなところもあって。
犬さんはほんとに、強くて優しい男たちを待っているのだと思います。
ゴハンをくれる人だから・・・。

2011/07/12 (Tue) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。