PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

素敵なロッジ?

アンデス越え・ウユニ塩湖行きツアー(4)

ツアー出発前、うそつき旅行会社のおっさんは、こう言っていた。

 「宿泊するのはとっても素敵なロッジだよ!
  トイレもシャワーも普通につかえる。
  お湯も出る。
  もちろん個室をもらえるよ!」

ええ、たしかに素敵でしたとも。

赤い壁。
白い窓枠。
青いドア。
トタン屋根。
破れたガラス。

・・・撮影する気力が萎えるほど、素敵。

ラグナ・コロラダの宿

(by ポケデジSQ30m)

ラグナ・コロラダの宿

この宿は、赤い湖、ラグーナ・コロラダのほとりにあった。
標高4200メートル。
屋根は、ブロック塀の上にトタンをのせて、石で押さえただけのもの。
雨が降るとものすごい音がした。

トイレは汲み置き式。
雨水を貯める大きなタンクから、その都度、水をくんできて流すというやり方だ。
タンクが離れたところにあるためけっこう面倒くさい。

水道は屋外に1箇所だけ。
チョロチョロと流れる水を顔面でうけとめて洗う。

・・・お湯? シャワー? それ何?

寝室はわりときれい。
雨漏りがちょっとある程度。
天井からは裸電球がひとつぶら下がっていて、
スイッチをパチパチやると10回に1回くらいは灯りが点いた。
もちろんコンセントなどあるわけがない。
個室なんて論外

そのかわり、同室のチリ人たちと仲良くなったことは
リアルタイム日記にも書いたとおりだ(『アンデスでの出会い』)。

寝室
(アニマルプリントの毛布が意表をつく)

翌朝は、早朝6時半に出発・・・の予定だったが
時間になっても誰一人起きてこない。
同室のチリ人たちに
 「朝だよ!」
と声をかけると
一人は、「そうね」と言いいながらまた寝てしまい
一人は、「起きなくちゃね」と呟いて布団にもぐりこみ
もう一人は返事もしなかった。

結局、出発できたのは8時前だった。


暑い中、読んで頂いてありがとうございます。
応援クリックもひとつよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ボリビア | 19:07 | comments:7 | TOP↑

COMMENT

おもしろ~~~い。
こういう雰囲気好きです♪
そしてみんな起きてこなかったんですね~
でも8時30とは意外に頑張ってる気がします☆

| chloe | 2011/06/28 20:59 | URL |

うそつきツアー、面白すぎ!
ロッジの写真で爆笑してしまいました。
こういうツアーを楽しめるだださんも素敵!!

| lunta | 2011/06/28 22:20 | URL | ≫ EDIT

ウヒョーン。
家畜小屋を改造し、白の窓枠と青のドアはリフォームしたような
感じです。
ベッドは広くゆったりとしていますが大部屋に間違いなし。
貴重な経験ができた、と思ったらすべてOK。

| 三田/にしかわ | 2011/06/29 15:38 | URL |

何一つ言っていたこととあっていないと、逆に笑えますね^^;
3人ぐらいで「よいしょっ」と押したら、崩れてしまいそうv-391

| なごやん | 2011/06/29 20:06 | URL |

>chloeさん
メンバーの半数は私が起こしたんですけどね(笑)
間欠泉は早朝しか観られないから。
チリ~ボリビア間は時差があるので彼らはチリ時間で行動していたのかもしれません。

>luntaさん
ウソの部分だけ聞いてたらインドみたいですよね(笑)
初めからウソだとわかっていたし、楽しかったです。

>にしかわさん
家畜小屋ー!(笑)
部屋の中は、外見ほど酷くないんですよ。
全室ドミでしたが。

>なごやんさん
たしかに崩れそうですよね。
天井低いし。
その時は「こんなもんかな」って思ってましたが、
改めて写真みると結構きてますね(笑)


| だだ | 2011/06/29 22:31 | URL |

これ廃墟?

これ、廃墟ですよね。間違いなく。
でも、窓はきれいですね。
ベッドはなんだか、豪華に見えます。
良い夢が見れそうです。

| もんこ | 2011/07/01 13:42 | URL | ≫ EDIT

>もんこさん
廃墟じゃないもん!
まだ住めるもん!(笑)
窓は割れててテープ貼ってましたが。
ベッドは真ん中が凹んでましたが、毛布はきれいで新しかったですね。
でも私以外の人はみんな寝袋使ってました。

| だだ | 2011/07/01 17:49 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT