PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

方向音痴のペンギン

前にも書いてるけど

しつこく書いてるけど

私はペンギンが好きだ。

今回の旅ではパタゴニアの「ペンギン見学ツアー」に3回も参加した。
その第一回がチリ・プンタアレナスからのツアーだ。
場所は、マゼランペンギンのコロニーがあるオトウェイ湾。


otoway0.jpg



ツアー開始時刻は夕方5時。
ペンギンたちが海から上がり
よちよち歩いて巣穴に向かう「帰宅」の時間だ。



砂浜のペンギン


マゼランペンギンは夫婦仲がいいので有名だ。

巣穴では嫁さんがダンナの帰りを待っている。

待っている。

待っている。

待っているが、

ダンナはなかなか帰ってこない


帰りをまつ嫁ペンギン

なぜなら、多くのペンギンたちが

自分の巣を見つけられないで彷徨ってるからだ。

パタゴニアの草原はとてつもなく広い

そしてペンギンが多い、つまり巣穴が多い

そこいらじゅうが穴だらけ。

マンモス団地みたいなものである。

当然、道に迷うペンギンがでてくる。

我が家をさがして途方にくれている。


家はどこかしら


あちこちの巣穴をのぞいて

 「あれ~ココじゃないな」

なんてやっている。


うしだよ、うしろ


 「うしろだよ、うしろ」

 
オマエほんとに野生で大丈夫なのか


オマエほんとに野生で大丈夫なのか?



注)ペンギンが本当に迷子になってるのかどうかは知りません。
  たぶん違うのでしょう。
  ただ、誰の目にもにそう見えるだけです。


夫婦仲のいいのは本当らしく、あちこちでこんな光景が見られました。


otoway6.jpg


迷子のペンギンに免じて
1クリックよろしくお願いします。
 ↓ 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| チリ | 15:42 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

うわー、めちゃめちゃ可愛い!
ペンギンって二本足で歩くから、なんか人間っぽいですね。
こんな仲むつまじい様子を見たら、正塚先生が脚本に書きたくなる気持ちも分かります。意外と可愛いもの好きなのかも(笑)。

| ささ | 2011/05/13 20:09 | URL | ≫ EDIT

ペンギン、かわいいですね~
トコトコと歩く姿がカワイイ!

それにしてもペンギンでも道に迷うんですね・・・
野生のカンでなんとかなりそうな気もするけれど、
そんなところも、またカワイイですね^^

| なごやん | 2011/05/13 22:59 | URL |

燕尾服を着て歩いている様なペンギンは真面目で可愛い。
帰る愛の巣がどれか、DNAに組み込まれていないのかな・・・。
中には今日はこの巣で一泊するか、と思う不謹慎なペンギン
はいるのでは・・・。
いなければ律儀のペンギンに乾杯!

| 三田 | 2011/05/14 18:11 | URL |

>ささサン
可愛いですよねー
仕草が鳥というより哺乳類っぽいんですよね。
・・・だからといってあの作品でペンギンが出てくる意図は掴めませんでしたが。

>なごやんさん
ほんとに迷ってるわけじゃないとは思うんですけどね(笑)
ウロウロしていてなかなか家に帰らない。
歩いてる姿はかなり可愛くてマヌケですよね。
水中を飛んでる姿をみると同じ生き物とは思えません。

>三田さん?
この巣で一泊、と考えたかどうかはわかりませんが、
他人の巣穴をのぞいてるやつもいましたよ。
追い出されてました・・・。
たぶん、全員が我が家に帰りついてるのだと思います。

| だだ | 2011/05/14 22:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT