PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅の服装

「どんな服装で旅をするのか」と質問をいただいたので、服装の話をひとつ。
日本人は両極端だ。
団体観光客はこぎれいで
バックパッカーはこぎたない。

あるとき日本人観光旅行客が
離れた所にいた日本人バックパッカーをこんなふうに評した。

 「ふん、汚い奴らだなあ!
  どうせ受験戦争に失敗して落ちぶれたんだろう」

えらい差別発言である。
この人たちとは絶対に口をきくまいと決心した。

だけどね。
そのときいたのは、ステレオタイプなバックパッカーだったのだ。
放浪中の山下清みたいなランニングシャツ(しかもシミだらけ)
ところどころ破れた短パン。
古ぼけたビーチサンダル。
日焼けした顔は髪もヒゲも伸び放題で
ホームレスと並んでも違和感ない感じ。
昔マレーシアの少女に
 「日本人はお金持ちで、だから旅行できるのに、なぜわざわざ貧乏なフリをするの?」
と問われたことを思い出した。
節約旅行だから?
それとも貧乏に見せるため?
よくわかんないけど、汚すぎるバックパッカーは同じ日本人としてちょっと勘弁してもらいたいと思った。

私はどこの国でもTシャツとパンツ。
寒い国ではジーンズで。
暑い国では七分丈。
ヨレてきたらご当地Tシャツを買う。
南米は寒いところが多かったから、ダウンジャケットは欠かせなかった。
普段からカジュアルな人間なんで、服装に関しては日本にいるときとまったく同じと言っていい。
・・・ヨーロッパのカフェに入るときだけは小奇麗なシャツを1枚買っていった。

きれいな服をきていると犯罪者に狙われやすいって聞くけれど
服なんか関係ないだろう。
日本人だというだけで
どんな服でも狙われる。

服よりも大事なのは靴だと思う。
足は、命だ。
動けなくなったらそこで旅は終わる。
石畳だらけの古都でも
坂道だらけの町でも
雨季のアンデス山脈でも
どこでも歩ける靴が要る。
・・・どこでも「走れる」靴が要る。
旅って何が起こるかわからないから。
悪い人から逃げるとき、走れなかったら命に関わる。
これはリアルな話です。
中東で襲われたときにも
チリで犬に噛まれたときにも
ミズノのスニーカーは私を守ってくれたから。

ミズノのシューズで登ったワイナピチュからの眺め


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| 旅のスタイル | 07:07 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

命の恩人ですね

の、スニーカーですが・・・

しゃ、写真がコワく無いですか?

なんか、崖のへりで片足あげて写真取ってる姿が浮かぶんですけど~???

どきどき・・・

微妙に、高い所は「転げ落ちたらどうしよう?」とか思ってしまう
ジベタリアンです(^^;;)

| さとうさき | 2011/05/07 06:05 | URL | ≫ EDIT

服装は治安の問題より旅の期間で決まるような。

長期だと服装は最小限に抑えたいし自分でガンガン洗える服を選ぶからどうしてもラフになりますよね。短期だと靴を2足持っていったりオシャレ度アップです(笑)

私も周りの空気が変わる位注目を集めていた汚らしい人を見て「なんでこんなとこに物乞いがいるんだろう?」と思ったら日本語のガイド本を持つ旅人でした…驚愕でした。驚愕。
マナー違反のレベルでしたね。

| タビコ | 2011/05/07 10:12 | URL |

ありがとうございます

お返事ブログ、ありがとうございます。
靴のお写真もUPしていただいて、
とてもうれしいです。

靴の写真を見せていただきたかったのは、
たとえばスニーカーと言っても、
コンバースみたいな
平靴的な、おしゃれっぽいものなのか、
ほんとうに運動ができるくらいのものなのかが
ちゃんと知りたかったからですが、
「なぜ、このシューズなのか」説明も書いていただけて
勉強になりました。

ブログ、これからも楽しみにしています。

お礼まで

| shizuka | 2011/05/07 14:48 | URL | ≫ EDIT

>さとうさきさん
昨夜は眠たすぎて書くの忘れてましたが
この写真はワイナピチュからマチュピチュを見下ろしたもので
まさに崖から足を突き出してます。ハイ。座ってますけどね。
高所恐怖症の方にはマチュピチュは辛いですよ(笑)

>タビコさん
あ~なるほど、短期だとお洒落ができるんですか。
旅先でお洒落な服なんて着たことないんで考えたことなかったです。
物乞いみたいな日本人旅行者・・・いるんですよねえ。
旅のスタイルは人それぞれとはいえ、周りに不快感を与えるのはちょっとどうかと思います。
同じ日本人として恥ずかしいですよね。

>shizukaさん
すみません、こんなことしか書けなくて。
服装って旅のスタイルによってぜんぜん変わってくるもので、私はひたすら実用重視です。
「間違ったな」って思っても、向こうで買い足せば自分へのお土産になりますよ。

| だだ | 2011/05/07 20:50 | URL |

旅の目的にもよりそうですね☆
よほど、上等なレストランとかオペラ鑑賞とかしない
限り、服はいつ捨てても良いものがいいと思います。
私は、ヨーロッパでも、大体美術館・世界遺産めぐりなので、
だださんと似たような格好です。
でも、綿製品、ジーンズは乾きにくいので、次回は、
ウール素材とか化繊にしようかと悩み中です。
靴は、やはりミズノって何かプロって感じです。
私はいつも履いてるニューバランスです。
履いてて疲れないのが一番ですよね。

それにしても、その汚いバックパッカーが本当に山下清並
の芸術家だったとしたら、ドラマみたいな展開で面白かった
んですが。
そうか、受験戦争に落ちぶれるとバックパッカーになるのか。
知らんかった。

| もんこ | 2011/05/08 20:27 | URL | ≫ EDIT

>もんこさん
ドレスコードとかあるような所を巡る旅は、荷物も重くなりそうですね。
私はジーンズは洗濯屋に出してました。
速乾Tシャツなんかが洗濯がラクですね。
スポーツ用品ですけど。
山下清みたいなバックパッカーの人なんですが、話してみたらすごく礼儀正しくて敬語も完璧で・・・「おちぶれ」発言のおっさんよりよっぽどまともそうでした。

| だだ | 2011/05/09 21:52 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT