PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

笑わせるワラス

リマの北、山の中のワラスという町にいる。
小さな町だが郊外にいくつか見所がある。

・遺跡
・氷河
・湖

の3つ。
私は日帰りツアーを2つ申し込んだ。
遺跡と氷河だ。
そしたら電話がかかってきて
 「ごめん、今日はツアーないねん」
断られた。
大統領選挙当日のことだったから中止は仕方がないと思う。
むしろ、なんで申し込みを受け付けたのかって話だ。
とりあえず明日に振り替えてくれる?
 「ノアイ・プロブレマ!(問題ない!)
  明日遺跡ね!」

ところが。
今朝、遺跡だ遺跡だとウキウキしていたら
迎えにきたバスのガイドがこう言った。
 「ごめん、これ湖行き」
なんで?
ホワイ?
ポルケ?
私は遺跡と氷河を申し込んだのであって
湖に行くなんて一言もいってない。
 「今日は月曜日でしょ?
  遺跡は定休日。クローズなの」
だーかーらー、なんで申し込みを受け付けるんだよ!
ちなみに氷河は崖崩れで道がないんだそうだ。

仕方がないから湖へ行く。
青い湖の上にペルーで一番高い山がそびえて、美しく見えるのだという。
だがそれは、雲の湧く前、午前中の話だった。
ツアーがぐずぐずしているうちに時刻はすっかり昼をすぎ
雲がでてきて山はすっかり隠されてしまった。
・・・のに、ガイドさんはあくまで陽気に
 「ここがペルーで一番高いワスカラン山でーす!
 写真撮ってねー♪」



いったい何を撮れと。
どこに山があるのかと。

仕方なく、湖のほとりで売られていた
ゆで卵とか薄焼きパンみたいなのをかじって時間をつぶした。


(売店の料理はかまどで作ってた)


(ヤンガヌコ湖)

1時間ほどしてバスに乗り
町へ帰るのかと思いきや!
バスはこじゃれたホテルに停まった。
 「はーい、ランチタイムでーす」
・・・今から?
もう4時だよガイドさん。
夕方だよ。
私たち外国人チームはさっき食べたからいらないと言って散歩に出かけたが
ペルーの人々は普通にステーキなんかを食べていた。
こんな時間に食べてまた夕飯も食べる気だろうか。
ちなみにペルーの現地ツアーで「4時ランチ」は常識らしかった。
意味がわからない。

最後に訪れたのは
なんとかいう町の
なんとかいう記念碑かなんかで
・・・もう、どうでもいいわ。
だって、見えなかったんだから。
とっぷり日が暮れてなんにも見えやしなかったのだから。
入場料2ソル払って歩いていくと
 「大きなキリスト像がありまーす」
ってガイドさんが言う。
たしかに白くぼんやり見えるのが像っぽい。
だがその周りのものはいっさい見えない。
夜の闇につつまれてしまっている。
しかもそこは
 「6時閉園」
で、今もう6時半。
中に入れない。
門越し。
金かえせ。
2ソル返せバカヤロー。
もう笑うしかない。

ツアーを終えて帰ってきて
明日は遺跡へ行けるんだよね?と念を押すと
 「ノアイ・プロブレマ」
にっこりと微笑みが返ってきた。
ものすごーく心配だ。


明日は遺跡に行けますように!
祈りをこめて1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ペルー | 12:16 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/12 17:49 | |

なんだか、ハードというか大雑把というか…。
それもまたお国柄(年齢がばれる)ってもんでしょうか。
明日のツアーがどんなだか、ブログが楽しみです。
えっと、ちょっと、違う意味で(笑)

| みわ | 2011/04/12 21:19 | URL | ≫ EDIT

あるんですネ。
こんな事が日常茶飯事にあるとしたらビックリ仰天。
「よしもと」より笑っちゃいます。
きっとペルーは大国と思います。
”がんばれ日本!、がんばれ東北!、がんばれだだ!”

| 三田/にしかわ | 2011/04/13 16:12 | URL |

>みわさん
ペルーはわりとがんばってるほうです(笑)
アジアやアフリカと違い、バスやツアーの時間が大幅に遅れたことはこれまでありませんでした。
だから急に・・・インドみたいになった(笑)

>にしかわさん
世界的には、これくらい日常茶飯時ですね。
ただ南米に来てからはこういうことに全然あわなかったもので。
ワラスだけの特性なのか
悪い旅行会社に当たったのか
それとも今まで運が良かっただけなのでしょうか?
頑張ります!

| だだ | 2011/04/14 10:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT