タクシー乗り逃げの顛末

3 Comments
だだ
本日2つ目の記事です。

先日、ピサックという遺跡で
タクシーを待たせておきながら
道に迷って自分だけ歩いて帰っちゃった話は前に書いた
運賃未払いの乗り逃げである。

さすがに良心が咎めたので
今日ふたたび行ってきた。
1時間かけてピサックへ。
運転手のおっちゃん探して、お金を払うために。

なのに、いなかった…。
おっちゃん、いなかった。

今日はタクシーなんて一台も停まってなかった。
市場のほうまで探しに行ったけどいなかった。
あれは日曜日だけのタクシーだったのだろうか。

と、いうことで。

おっちゃん、ごめん!




払いそびれた30ソル、約千円は
日本赤十字社に寄付します。
それで許して下さい。
許して下さる方は1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
だだ
Posted byだだ

Comments - 3

There are no comments yet.
lunta  

さすがだださん、きっとお支払いに戻るだろうと思ってました。
おっちゃんはお金のことより遺跡でいなくなっちゃった日本の女の子のことを心配していたかもね。
でも田舎って噂がすぐ広まるから、きっと戻ってうろうろしてたって誰かが教えてくれますよ。

2011/03/30 (Wed) 10:23 | EDIT | REPLY |   
みわ  

あーたしかに。luntaさんのご意見正しいかも。
きっと今頃タクシーの運転士さん仲間でそんな話が広がって
きっとその運転士さんにも届いてますよ。
だから、大丈夫ですよ、だださん!

2011/03/30 (Wed) 12:30 | EDIT | REPLY |   
だだ  

>luntaさん
小心者なもんで、おっちゃん怒ってるだろうなってすごくそっちが気になって。
たしかにうろうろしてる不審者だったけど
伝わってるといいな~

>みわさん
ありがとうございます。
そう信じることにします。
・・・次にピサックを訪れた日本人が私と間違えられたりしませんように~(笑)

2011/03/31 (Thu) 07:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。