PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マチュピチュ登山!

マチュピチュは遠いと思いこんでいたが
案外かんたんに行けちゃうものだった。
クスコの町からバスと列車を2回乗りつぐだけ。
お金はかかるが手間はない。

・・・手間はない。

ただ、行くだけなら。

じゃあ、なにが大変かというと、

・・・山登り。

なんといっても断崖絶壁の上にひろがる遺跡だ。
村から遺跡入り口までがまず登山。
遺跡内を登山。
遺跡の上にそびえるワイナピチュを登山。
登山・登山の1日なのだ。

とくに村から遺跡入り口までの道のりが辛かった。
本当はバスでも行けるのだが
ワイナピチュには人数制限があり、
始発のバスでも間に合わないと言われたては歩いて行くしかない。
朝は4時に宿をでる。
街灯もない真っ暗な山道を登りはじめる。
マチュピチュはあったかいし湿気もあるから、すぐ汗まみれになる。
髪の毛が顔にはりつく。
鼻水まで出てくる。
とちゅうでヘバっている人たちを抜かす。
息はゼコゼコ。
膝はガクガク。
だが、休んでいる暇はない。
始発のバスに抜かされたら最後、先着200名からもれてワイナピチュに登れなってしまう!
頑張れ、私!
負けるな、私!
人生こんなに必死になったことがあったろうかという勢いで登りつづける。
上へ。
上へ。
ほかのことは考えられなくなる。

そして1時間後。
朦朧とした意識のなかで遂にゲートに到着し
あの壮大なマチュピチュ遺跡を目にすることができたのである。



うおー!
マチュピチュー!
たどり着いたぞー!
登りきったぞー!

感動しまくっていたら
 「ハイ、じゃあ次はワイナピチュに登ろうね」
と言われる。
 「そのためにバスに乗らずに歩いたんだからね」
頂上はまだまだ遠いのだった・・・。


(いついかなる時も私を励ましてくれるインカの像)

ちなみに、午前中で200人と聞いていたワイナピチュの入山制限が実は400人。
歩いて行かなきゃ間に合わないって観光案内所のひとにも言われてたんだけど
オフシーズンのせいか
実際には始発どころか6時バスに乗ってもぜんぜん大丈夫なのでした。
バスで登り、ただ遺跡を見学するだけなら、なんの苦労もいらない遺跡だったのです。

ああ、疲れた。


筋肉痛の私に
慰めの1クリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ペルー | 12:21 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした~。
バスで良かったんかい!のオチにはがっくりだけど、
自分の力で上った方が楽しくありません?
だださんはきっとそのタイプだと思うんですけど(笑)
羨ましいなあ、ワイナピチュ・・・。
私は一生長い休みなんて取れないと思い込んでいた頃に
パッケージツアーで行ってしまったから、
サクッと行ってサクッと帰っただけでしてねー。
今でも心残りです。
また行きますけどね、必ず!

| ようめ | 2011/03/27 15:33 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/27 20:50 | |

初めまして

行ってみたい気持ちだけで、終わっていましたので。。。。
大変、興味があります☆

素敵な体験をされていますね☆

クリックしますね(*^_^*)

| れおな | 2011/03/28 02:43 | URL | ≫ EDIT

山登りの疲れはまだしも…高山病は よかったのでしょうか?  友人は それでへたりました。
バスに乗ると、あのジグザグ走行のアレでしょうか?  子供が先回りしてって奴。

| 霧のまち | 2011/03/28 10:04 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。念願のマチュピチュ登頂おめでとう
ございます。
行けちゃうもんだな☆ハハハ!
でも、大変でしたね。
そのしんどさと引き換えに、素敵な景色が見れましたね。
下界で、雲がたなびいとる・・・。

旅の理由は、「自己満足」。でも良い事ですよね。
欲求不満で、世界を狭くしてるより、全然良い事
です。そして、旅の感動を伝える。
素敵な事です。

私も旅先で、アジア系の人と出会うとほっとします。
言葉もわからん癖に、中国人のおばあちゃんと筆談
して、全然通じひんかったりしますが。
何せ、彼らは、箸を使いますからね!

| もんこ | 2011/03/28 10:23 | URL | ≫ EDIT

>ようめさん
登山に費やした労力を遺跡観光に使うべきだった・・・とも思いますが、たしかに楽しかったです。
自分の登ってきた道のりがワイナピチュからぜんぶ見えましたから。
それでヨシとします(笑)

>れおなさん
初めまして。
行ってみたい、が、行くぞ、に変わればいつか行けると思いますよ。
クリックありがとうございます。

>霧のまちさん
マチュピチュって、アンデス山脈の観光地としては低い山なので、陸路をとれば高山病の心配はありません。
お友達はきっとリマから飛行機で飛んで来られたのでしょうね。
子供の先回りには出会いませんでしたが、バス道はジグザグのあれです。

>もんこさん
行けちゃうもんですよ。
たどり着いた時の感動もひとしおでしたが
なんか違う意味の感動でした。
アジアっていっても顔が似てるだけで文化も性格もまったく違うんですが、でもたしかに箸!は共通ですね。
先日、中華料店でちゃんとお箸がでてきて、すごく嬉しかったです。
フォークしか出さない店もありますから。

| だだ | 2011/03/28 13:23 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT