PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウユニ塩湖に潜む現実

話が戻るけど、ウユニ塩湖の宿泊施設について質問があったので書いておきます。

塩湖から少し離れた所には町があるし
湖畔にもきれいなホテルがある。
だけど、湖の中の宿は1軒だけ。
それが「プラヤ・ブランカ」…塩でできたホテルだ。
塩のブロックをつみあげて壁をつくり
テーブルもイスもベッドもぜーんぶ、塩。
泊まってると日帰りの人たちがわらわらと見物にくる。
勝手に部屋を覗かれる。
けっこううるさい。


塩のテーブルと椅子

だがこの「プラヤ・ブランカ」の名物は
塩でできてることじゃない。
日本人である。
宿泊客の9割が日本人パッカー。
日本人は雨期の「鏡のウユニ」が好きだから
それこそ南米中から集まってくるのだ。
いったい何十人いたんだろう。
人酔いしそうなほどだった。

「プラヤ・ブランカ」がどうして日本人御用達の宿になったかというと
「地球の歩き方」にはただ「環境に配慮して設備は最低限」としか書かれていないのに
日本人以外の旅人がつかうガイドブック「ロンリー・プラネット」には
「あんなホテルには行くな」
と書かれている(らしい)のだ。

水もない。
電気もない。
こんなところ、日本人しか泊まらない。

なにしろトイレがものすごい。
旅のベテラン達がみんなすごいって言うんだから
日本人宿としてはきっと世界一汚いトイレなんだろう。
水洗トイレの形をしているが
水がないから流すこともできない。
ひたすら前の人のうえに足していく。
便座のあたりにはカビとか得体の知れないものとかがカラフルな模様を描いている。
灯りのない真っ暗闇な夜にこのトイレに行くのはほとんど肝試しだ。

水も電気もない(つく部屋もある)プラヤブランカは、下手をするとベッドもない。
ツアー会社を通して予約をするのだが
人数管理なんかハナからする気がないらしく
来るもの拒まずで全員を受け入れ、泊めてしまう。
もちろんベッド数には限りがあるので
あふれた人は2人で1つのベッドを使うことになる。
最悪、地べたにマットレス。
安くはない料金を払っているのに、これはちょっとないだろうと思う。
(旅行会社を通し送迎などを含めて1泊2日で50ドル。
延泊は1泊20ドルくらい)

宿

そのうえこの宿には強盗が来る、らしい(情報ノートに書いてあった)。
銃をもってる強盗だとか。
助けを呼んでも絶対にだれも来てくれない所だし
金持ちの日本人が固まってるし
強盗が入りたくなる条件は揃っていると言える。
ついでにこの宿には宇宙人も来る、らしい(これも情報ノートに書いてあった)。
私はどっちも会わなかったけど。

最高の立地と最低の設備を誇るプラヤ・ブランカ。
ウユニ塩湖で星を見た人は
こんな宿でちょっと頑張った人なのだ。

キレイはキタナイ。
キタナイはキレイ・・・。

キャプテン島と命名
(ウユニ塩湖で島を発見したキャプテン)

※雨期のウユニ塩湖に持っていったほうがいいもの
 水
 トイレットペーパー
 おやつ(朝ご飯が足りない)
 長靴
 懐中電灯
 サングラス・日焼け止め
 ひまつぶしの道具(することないから)



電気なんかなくてもかまわない。
星明かりさえあればいい。
それが日本人の心意気!
心意気でブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ボリビア | 13:03 | comments:7 | TOP↑

COMMENT

ウユニ湖の想像もできない程の幻想的で素晴らしく写真ありがとう。
「プラヤ・ブニンカ」のホテルにはびっくりしました。
テーブルも椅子も”塩”とは。
それにしても、やっぱり”水まわり”は気になります。
トイレの臭いも部屋に充満するのでは・・・・。
欧米人の評価に賛成。


| 三田/にしかわ | 2011/03/08 09:09 | URL |

どんなガイドブックにも 塩ホテルの事が載ってますね。 現実はそうなんですね~。
まぁ、言われてみたら判るなぁって感じです。
劣悪状況も 美しい鏡張りで ご破算にしちゃいましょう。

| 霧のまち | 2011/03/08 10:47 | URL | ≫ EDIT

塩のホテル泊まったんですね。テレビとかでは、こぎれいに見えたけど、お手洗いがそんなことに!?強盗より宇宙人より、極彩色のカビに彩られたうん○たちのほうがこえーかも。
それを乗り切らないと、あの絶景みるの無理なんですか?!

| T美 | 2011/03/08 11:03 | URL |

塩のホテルのことは聞いたことがありましたが、日本人だらけとは知らなかった。
欧米人も敬遠する汚い宿に世界一きれい好きな日本人が殺到するとは、地球の歩き方恐るべし。
でも上下星空の魅力の方が勝りそうだなあ。

| lunta | 2011/03/08 11:14 | URL | ≫ EDIT

えっ!?プラヤ・ブランカって泊まれるんですか?
排水ができないのでホテルとしては閉鎖されてるっていうので、
よくわかんない塩のオブジェのミニ博物館に
絵葉書一枚買って入りましたよ?
そ、そういえばホテルの裏に回ったら強烈に臭いました!
塩湖の中心っててっきりインカワシに簡易宿泊所でも
あるのかと思ってました・・・
いろんな意味で壮絶なホテルですねえ・・・

| めておら | 2011/03/08 21:14 | URL | ≫ EDIT

>にしかわさん
塩でできてるっていっても見慣れてしまえばただのブロックなんですけどね。
私の部屋はトイレと離れていたんで大丈夫でしたが、近所の部屋は・・・どうでしょう・・・。

>霧のまちさん
あんなとこ泊まることが間違ってる気もするんですが、美しいもの見るためには我慢しなくちゃいけないことも。

>T美さん
同じ塩ホテルでも、湖畔のほうはキレイだそうなのでそっちかも?
360度の湖面にうつる星・夕暮れ・朝焼けは「あの」ホテルでしか拝めないはずです。

>luntaさん
ガイドブックの威力ってすごいですよね。
でも、ここに泊まる欧米人も希にいるので、それもすごいなって思います。
あと、あんなトイレに裸足で入れちゃうのも欧米人だけでした。

>めておらさん
泊まってますよー(笑)
ホテルの裏って「立ちション禁止」の張り紙があるあたりでしょうか。
宿のトイレはアレでも有料なんで、ツアーで立ち寄った男性が張り紙を無視して汚してました。
サボテン島は水が多すぎて私は入れませんでした。

| だだ | 2011/03/09 06:10 | URL |

このホテル、確かに写真で見るときれいですね。
でも、トイレが撮影に耐え売れないのですね。
強盗も怖いですが、宇宙人にさらわれても困ります。

しかし、塩湖きれいですね。
すべての出会いは必然なんでしょうか。
人間関係がしんどいと思うときもあります。
何かのメッセージと思うと気が楽になります。
ありがとうございます。

| もんこ | 2011/03/10 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT