小さな塩湖と赤いバラ

4 Comments
だだ
悲しいことがあって
不安なことがあって
しょんぼりと宿を出てみれば
しょぼしょぼ雨が降っていた。
ぬれるのがイヤなのでタクシーを呼んだ。
早朝5時半だというのに運転手のおっちゃんはやけに陽気で
 「お客さん、日本人だろう? どこ行くの?
  アタカマか、いいねえ、綺麗なところだよ。
 果物がおいしい。
 でも夜は冷えるから気をつけなくちゃいけないよ」
しょんぼり顔の私に次々と話しかけた。
ターミナルに着いてタクシーを降りるとき
運転手のおっちゃんはひょいと赤いバラを差し出した。
一輪の真っ赤なバラ。
 「いい旅を!」
と言葉を添えて。
朝の5時半、たった6ペソ(約120円)の客なのに。
ありがとう、おっちゃん。


赤いバラのおかげで、私のしょんぼりはどっかいっちゃった。
だけど国境では、植物はいっさい持ち込み禁止なので
赤いバラはチリに持って入れなかった。
ごめんね、おっちゃん。

バスはサルタの町をでて高い山をぐんぐん登った。
そのうち山並みのあいだに
白い、真っ白い大地がみえてきた。
 「塩だ。」
と誰かが呟いた。
塩湖である。


有名なウユニ塩湖はまだまだ遠いが
このあたりには小さな塩湖がたくさんある。
バスは白い湖をいくつも眺めながら走った。

・・・白い湖を目にしたもんで
旅はますます加速する。
早くウユニに行きたい!
雨が降っているあいだに。
だけど今夜はサン・ペドロ・デ・アタカマです。


いろいろあるけど1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
だだ
Posted byだだ

Comments - 4

There are no comments yet.
ようめ  

気持ちが沈んでる時は小さな優しさが心にしみますね。
おじさんも、ただ旅行者に親切にしたんじゃなく、
「この子なんだか悲しそうだな」と思って
元気をくれようとしたのかもしれませんね…。
アタカマも楽しいところですよー。
少しは滞在しますか?

2011/02/26 (Sat) 03:39 | EDIT | REPLY |   
だだ  

>ようめさん
沁みましたね~たっぷり。
ええおじさんでした。
アタカマには3泊です。
見所がありすぎて全然足りませんけどね。

2011/02/26 (Sat) 09:44 | EDIT | REPLY |   
霧のまち  

雨の後のウユニは素晴らしいってね。
前面鏡張りで。
日本には無い塩湖、楽しんでネ。

2011/02/26 (Sat) 10:05 | EDIT | REPLY |   
だだ  

>霧のまちさん
そうなんです!
鏡張りのウユニが見たくてここまで急いだんですけど、やっぱり3月に入っちゃいます。
水ちょっとくらい残ってるといいなあ。

2011/02/27 (Sun) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。