PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サボテン野原

すてきな出会いがあった。
アルゼンチン南部の町に住むグレイスさんとカルロスさんのご夫婦で
いっしょにサボテン野原を見に行った。



アルゼンチンは大きな大きな国だ。
南極ちかくのウシュアイアから
草原地帯、熱帯雨林、サボテン野原の荒野まで
ずーっとぜんぶがアルゼンチン。
人より牛のほうが多いと言われるくらい牧畜が盛んな国でもある。
なんて豊かなのだろう。
そう思っていたら
 「我々と日本とは正反対だね。」
と、コーヒーを飲みながらカルロスさんが言った。
 「日本人はすごいよ。
  あんなに小さな島国で資源もないのに
  こんな経済大国になったんだから。
  アルゼンチン人と日本人が住む所を入れ替えたらどうなるだろうねえ」
他の国でも同じようなこと聞いたことがある。
あれはトルコのイスタンブールでだ。
 「日本人はよく働く。本当によく働く。
  我々トルコ人にはとても真似のできないことだ。
  日本がここまで大きくなれたのは当然だと思うよ」
こんな話をきくたびに
頑張って頑張って働いてきた
私たちのお父さんやおじいさんやひいおじいさんたちと
今現在も
頑張って頑張って働いてる人たちに
感謝をして
そして、帰ったらちゃんと働こうって思う。


日本人が頑張って頑張って得てきたものと
代わりに失ってしまったものとを思いつつ。
人気ブログランキングへ

| アルゼンチン | 10:50 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

うわ~、こんな大きなサボテン、私もぜひ見てみたいです!
世界中のいろんなものを見るためには、明日も働かねばですね。

それにしても、カーニバルの日のドミの値上がりっぷりはすごいんですね。10倍って!
ノバボサのエストレーラちゃん級お金持ちなら高級ホテルも余裕なんだろうね…。

| ささ | 2011/02/23 22:15 | URL | ≫ EDIT

だださんも頑張って頑張って働いてきたではないですか。
だから今があるんですよ。
私には体験できない、色んなたくさんのものをかかえて、いつの日か日本へ帰ってきてください。
私も頑張って働かねば。

| yuka | 2011/02/23 23:45 | URL | ≫ EDIT

>ささサン
そうなんです、旅をするにはお金がかかる、そのためにも働かねばです!
ブラジルのカーニバル値上げはボッタクリバーのようですね。
それでもバックパッカーが大挙して行くっていうんだから・・・

>yukaさん
そういえばそうでした。
頑張って頑張って、頑張り過ぎちゃって、得るものもあれば失うものもあったりして。
日本人は頑張りすぎちゃうんですよね。
それから、えっと私、GWには帰ります。

| だだ | 2011/02/24 04:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT