PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブエノスアイレスの風

どうやらiPod touchが壊れてしまったようです。
たまにしかWi-Fiにつなげません。
だがまあ、今のご時世ネットカフェはどこにでもあるし
携帯もあるんで
ブログの更新はぼちぼちできるはずですが
コメントの返信はできないかもしれません。
ごめんなさい。

さて。
ブエノスアイレス。
南米のパリ。
タンゴの都で、タンゴを観てきた。
アルゼンチン・タンゴ。

アルゼンチンタンゴが生まれたのは
ブエノス・アイレスでも貧しい地域だ。
今では一部が観光地化され
チップ目当てのストリートダンサーが観光客相手にタンゴを踊っていた。
それは若者の練習半分のようなタンゴだった。
日常で、適当で、けだるいタンゴだった。
夏の太陽を浴びながら
あいまにコーラを飲んだり
お化粧をなおしたりしながら踊ってみせるタンゴだった。



夜には本格的なタンゴショーを観にいった。
タンゲリーアを呼ばれる店で
ディナーを楽しみながらタンゴを観るのだ。
ピアノにギター、バンドネオンにバイオリン。
老歌手のさびのきいた歌声がろうろうと響く。
赤いカーテンがあがると
ほの暗い舞台で
3組の男女が熱いタンゴを踊った。
せつなさや
愛おしさや
人生のやりきれなさが迸るダンスだった。
セピア色に抽出された哀愁。
貧しい町の安酒場でうまれたというアルゼンチン・タンゴは
圧倒されるくらい大人の世界だった。

どうでもいいけど、トップダンサーの女の人が
ちょっくらおでぶさんだった。
ものすごく巧いんであんまり気にならないんだけど
たまに背中のお肉がぷるんと揺れて
なんかせつなかった。


「iPodこわれても頑張れ!」
てな励ましの1クリックお願いします!

人気ブログランキングへ

| アルゼンチン | 08:18 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

タンゴいいですね~!バンドネオンの響きが聞きたいな。
タンゴダンサーは、ひょっとしたらあんまり細かったら体力もたないのかもしれませんね。

ちなみに、西條三恵さんは日本舞踊家の奥様になられました。

| ささ | 2011/02/13 15:07 | URL | ≫ EDIT

どんな風なんでしょう
南米の風は感じてみたいですね
特に僻地の・・・
パタゴニアの突風とか・・・(笑)
ぽちっと

| てらぞう | 2011/02/13 15:32 | URL |

>ささサン
バンドネオンめっちゃ素敵ですよ~。
ダンサーはその人以外は全員スリムでした(笑)
西條さんご結婚されてたんですか。
それはよかった。ありがとうございます。

>てらぞうさん
パタゴニアの突風!夏でもかなり寒いですよ。
てらぞうさんには命にかかわる風なのでは!?

| だだ | 2011/02/14 06:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/01 14:35 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT