PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴールドコーストの人形たち

ゴールドコーストのメインストリートに人だかりができていた。
なんだろう?
子供たちが早速走って行き、私も人の頭ごしに覗いてみた。
それは蝋人形館のディスプレイだった。
「びっくり人間大集合」
みたいなノリだと思う。
巨大なまでに背の高い男。
極端に小柄な男。
足が三本ある男。
そして、首に金の輪をたくさんはめた、タイのカレン族。
以前タイを訪れたとき、カレン族の女性たちが
「驚異の首長族」
と呼ばれていたことを思い出した。
「こわい」
と2才の姪っ子が呟いた。
私も、と答えた。
怖いのは人形ではなく
人間を見世物にし、それを楽しむ人々なのだけれど。
ハンバーガーショップが建ち並ぶ明るい通りに、人形たちは並んでいる。

| オーストラリア(妹ん家) | 19:58 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT