PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本人

いつだったか、若いバックパッカーがこう言った。

 「一度、外国を知ってしまうと、日本がイヤになる。
  日本なんて狭くて堅苦しいばっかりで
  イヤになっちゃって
  もう帰りたくなくなってしまう」

と。

「みんなと同じ」を求められる日本
自然を破壊し
神を敬わず
ほかの国からは見下され
狭苦しく
堅苦しく
あくせく働くちっぽけな日本
・・・人生を楽しめない日本人。

本当にそうだろうか?

日本人の一番いけないところは
自国を認めず
誇りをもたないところだと思う。
悲惨な戦争のあと
国旗も国歌も
重い過去を負っているせいだろうか。

私はバックパッカーの彼女とは逆だった。
旅から帰ってくると、日本って実は結構いい国だったんだなと身に沁みて思う。
清潔で
心配りができて
真面目で
穏やかで
安全で
リッチだ。
日本は本当に暮らしやすい国なのだ。
豊かな自然と素敵な伝統をもってる国なのだ。
日本人としての誇りをもとうと思う。
そうでなければ
こつこつと一生懸命働いてきた先人たちに失礼だ。

 「外国に比べて日本は、どうしてこんな国なんだろう」
という愚痴をときどき耳にする。
(私はこの手の愚痴が大嫌いだ!)
どうして、というのなら
愚痴を言うだけではなく、もっとちゃんと考えるべきではないだろうか。
そこには必ず理由があるのだから。
貶されるがまま
受け売りのまま
やみくもに卑屈になる必用はないだろう。


日本人は自分の愛国心に気づいていないと言われている。
自覚がないだけなのだと。
旅が好きなら
海外へ行くのが好きならばこそ
自分の国の神話を知り歴史を知り現在を知り
外国人に突っ込まれても毅然と答えられる人間に・・・いつか、なりたいな・・・。
***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| 旅の雑談 | 10:04 | comments:7 | TOP↑

COMMENT

いや~、最近海外行くたびに
「やっぱり日本がいいわー。」
と思う自分を、もう年かと思っていました。
以前カナダ人の留学生と話す機会があって、
「日本はすばらしい国。創造性がある。それに比べて
自国の人間は冷たいし、努力しないし、土壌は化学物質で、
汚染されているのよ・・・」
と言ってて、
「そう思う外国人もいるんだ!」と目からウロコ。
日本から見たらカナダは、とても素敵な国なんですが、
色々自国にいれば、問題点もあるのでしょうね。
その若いバックパッカーさんは、旅の良い部分しか
見えていないのかもしれませんね。

| もんこ | 2011/01/17 12:17 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

思わず、そうそう!!って口に出して言っちゃいました。
で、コメントしちゃいました。

私がオーストラリアに留学していた時のこと。
「日本に帰るのいやじゃないか?」
ってワーホリの方にに聞かれたので
「いやではない」
と答えると、ではなぜ留学したのか?と結構せめられました(笑)
海外に出ることと日本に住むことがいやなことはイコールではないと思うという意見は伝えられませんでした・・・

良いところも悪いところもしっかり把握して、私は日本人ですって胸を張って言えるようになりたいです・・・ね。

あっ、プロフィールみて思ったんです。
よく似てるわ~って。
私も方向音痴で胃腸虚弱で結構いい年です(笑)
長文で失礼しました・・・

| betipa | 2011/01/17 19:36 | URL | ≫ EDIT

日本はとてもいい国だと思いますよ。
私も外国から帰るたびに そう思います。
きちんとしているし、水道水が飲める、空気が
きれい、ヒステリックな人がいない、穏やか。
言い出せばキリがないくらいです。

私が海外に行くのは、人間のいろんな暮らしを
見て考えるため。
いいも悪いも ひっくるめて。
気候や環境でも人の考え方は違ってくるし ましてや宗教も。
様々な生き方があるんだと言う事を確認しに
行くようなもの…です。

| 霧のまち | 2011/01/17 20:38 | URL | ≫ EDIT

>もんこさん
隣りの芝生は青いってことですか。
バックパッカーの若者は今まできっと楽しい、幸運な旅をしてきたんだろうなあと思います。
それにしてもカナダの大地が汚染されているとは…幻滅ですな…。

>betipaさん
こんにちは!
胃腸虚弱の方向音痴仲間~!
あんまり旅には向いてないプロフィールですよね(笑)。
そのワーホリの方は日本がイヤだから脱出したったってことなんでしょうか。
旅はいい、でも日本もいいって、ちゃんと言いたいです。
私もなかなか言えないんですけど。

>霧のまちさん
世界はあきれるほどに広くて多様ですね。
人の考え方はさまざまで、善悪の判断も倫理観もまったく違う世界がある。
考えるための旅を、私もしたいです。

| だだ | 2011/01/17 22:23 | URL |

「日本は嫌い」と言う旅行者に話を聞くと、貴方が嫌っているのは「生活」なんじゃないのと言いたくなることがありますね。
お金を稼ぐために上司や客に頭を下げたり、社会に属するために面倒な人間関係をこなしたり…
そういう嫌なものがない「旅先」を、「外国」にすり替えているのでは、と。

そういう「生活」が嫌いなら嫌いでも、それはいいんです。
その自覚があって、そこから離れて生きていく覚悟があるなら、問題ない。
ただ、日本が嫌いと言っても、では外国で生きていく根性があるかと言うと、そうじゃない人の方が多かったりするし。
旅行者はお客さん扱いしてもらえる通りすがりだという自覚は必要だと思っています。

| ようめ | 2011/01/18 02:36 | URL | ≫ EDIT

私はアジアに行くことが多いのでこちらが面映くなるほど日本絶賛の声を良く聞きます。言葉の通じない日本でこんなに親切にしてもらった、なんて話を聞くと「我が同胞もやるじゃん」とうれしくなるし。
いろんな国を旅していると、そのどの国にも愛着が湧くし、それ以上に自分の国がいとおしくなる。それを確かめに旅に出るのかもしれません。

| lunta | 2011/01/18 10:24 | URL | ≫ EDIT

>ようめさん
ああもう、まさにその通り!
生き難いのはひとのせい、日本という国のせい、にしてるんですね。
旅行で行くのと実際にそこで住むのとは、恋愛と結婚くらいに違うことなのよ!って言ってた人がいました。

>luntaさん
ほんとにねー、親日の国を歩くと「やるじゃん」って思いますね!
嬉しくて、日本人で良かったって思います。
そんでその国が好きになったりして。
私はアジアで日本に対しての憧れと反発の両方を耳にしました。
日本にいる限りどうしても偏った情報しか入らないから。
日本がどういう国なのか、外から見てみることも大切ですよね。

| だだ | 2011/01/18 23:44 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT