PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヨーロッパのチョコレート

私は大の旅好きでチョコ好きだが
よく
 「外国のチョコなんておいしくないでしょ?」
と言われる。
うん、まあ、そうだ。
食べ物のおいしさはその国の豊かさに比例する場合が多くて
スイーツも例外ではないと思うのだ。
エチオピアのチョコは酷かった。
どこでも売られていたのがキャドバリー、そしてネスレのチョコレート。
デリーの砂埃にまみれた店先で、どろどろになったキャドバリーが売られていたなあ。

ヨーロッパでも毎日チョコを食べていた。
ブルガリアのスーパーで買ったチョコはこんな感じ。
『ミルカ』の板チョコはルーマニアでもたくさん並んでいた。
ドイツかどっかのメーカーだと思う。
あんまり好きじゃない。
ブルガリアのチョコ
水色のチョコは・・・まずかった。

そしてイタリア。

イタリアのチョコ
イタリアのチョコ

ここまでくるとさすがにウマイ!
さすがイタリア!
と、言いたいところだが、どこの国の商品なのかは不明。

最後に、今回の旅で買ったチョコのなかで
一番高級だったのが、これ。
ウィーンの『デメル』だ!

ウィーンのチョコ

デメル(本店?)を見つけて嬉しくて
店に足を踏み入れたものの
値段の高さにおののいて
結局、買えたのはこの板チョコ1枚きりだった。
そのあと、空調のこわれた列車の中で
凍えた身体をあたためるためにこのチョコを食べた。
あの店のすばらしい香りを思い出しながら。
さすがに繊細でまろやかなチョコだった。
寒くて寂しい列車の旅で、幸せになれた一瞬だった。

私には夢がある。
いつかもうちょっとお金持ちになって
スイスやベルギーへ行って
 「チョコレート食べ歩き三昧」
をやることだ。
そして「世界一おいしくて案外安いチョコレート」を見つけることだ!(高級商品はムリ)

願い続ければ、いつか夢は叶うのだろうか・・・。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓ 今年もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ヨーロッパ | 23:21 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

ヨーロッパのチョコはおいしいですね!
でも、ドイツ産のチョコ多いですよね。
私もチェコ、ポルトガルでチョコ買ったら
ドイツ産でした・・・。

| もんこ | 2011/01/07 22:27 | URL | ≫ EDIT

ドイツ産チョコってあんまり聞いたことなかったんですがさりげなく数多いんですね。
私が食べたのはあんまり…なのが多かったんですが。

| だだ | 2011/01/08 14:08 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT