PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

汚いトイレの話

旅をしない人に
 「海外ってトイレとか汚いでしょ?」
ってよく聞かれる。
まあ汚いよね。
普通に汚い。
行ったことないけど中国とかスゴいって聞く。
どうなんだろ?

あとは「続きを読む」に隠しておきます。
汚い話がイヤな人にはおすすめしません。


日本が綺麗すぎるだけであって
トイレは汚いのが普通だよね?
日本と何が違うって、まず蝿がすごい。
洋式トイレだと
便座が真っ黒になって座るところがない。
中腰。
もちろん、汚物で真っ黒、なんてのも珍しくない。
便座に足跡がついてるところをみると
のぼってやっちゃう人がいるんだろう。
うまくいかないと思うんだけど。

蝿よりも蚊の多いところのほうがもっとイヤ。
お尻が刺されて痒い痒い。
サソリがいたときは「そこだけはやめて!」って思った。

アジア式トイレ、しゃがみこむタイプは安全そうに見えるが
うんこがてんこもりになってピラミッドになってると
ピラミッドの頂上が突き刺さる危険がある。

溝や小川をはさんで「足場」だけのトイレとか
平らな地面に「穴」がうがってあるトイレも一般的。
「穴」ってけっこう小さくて
慣れないと命中させるのが難しいんだ。
足元が池になってたりする。
何の池なのかは考えてはいけない。

そう考えると便器なんていらないなって思う。
砂漠に囲いがしてあって
その中で用を足して砂をかけるだけ、って方がまだキレイな感じがした。猫みたいだけど。

今回の旅で一番汚かったのは、ザンスカール山村の公衆トイレ。
「崖っぷちトイレ」だ。

崖っぷちに張り出した木製の小屋。
仕切りも便座もなんにもない、床しかない部屋に例のごとく「穴」が開いている。
用を足すと崖下へ落下する仕組みだ。

だが、小屋そのものが古かった。
床板は腐り、「穴」は幅1メートルくらいに広がっていた。
そこで用を足そうとすれば間違いなく床板を踏み抜いて崖下に落ち、一巻の終わりだろう・・・汚物にまみれて。
そんな終わり方は絶対にイヤである。
「穴」が危険で使えないため、別のところに用を足すことになる。
・・・穴のない床に。
つまり。
小屋に一歩踏み込めば。
そこは、海。
人糞の海。
ものすごく積もっちゃってる。
地層になっちゃってる。
村にはほとんどトイレなんてないから、みんなそこを使うと言っていた。
積もるはずである。

こんなトイレ、無いほうがマシだと思うの。
間違ってると思うの!
屋外の広々したとこでやっちゃうほうが
いっそのこと清潔なんじゃないかと思うのです。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓汚い話で引いちゃった?それでもクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| 旅の雑談 | 10:11 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

なるほどね・・・トイレの話を始めたら山ほどあるね~。 そう言うスゴさも味わったけど別のスゴさもあった。
中国の杭州、あの西湖で有名な風光明媚な場所。
そこの一流と言われるレストラン、トイレもヒトに話せるような 手の込んだ空間だと期待して入りました。  目が釘付けになったのは!!!
ぶどうなどが入ってる安っぽいプラの籠に溢れんばかりのナプキンの山!!!
もちろん使用済み、驚くのは 使用面が上向きになって開いたまま それが山積みよ!!!
どー言う光景だと思う???
REDの山ですよ・・・。 気持ち悪くなりました。 店内は優雅な音楽が流れる風流なミヤビ。
恐るべき中国人のウラオモテを見た思いでした。

| 霧のまち | 2010/12/13 10:53 | URL | ≫ EDIT

同感です

てか、お手洗いの床にひり出したままにしちゃったり、
ピラミッドを築き上げていったり、
自宅の玄関前の小さなどぶ川に出して流れを堰き止めたり…
いずれ空間的限界が来ることくらい子供でもわかりそうなものなのに。
そうならないように工夫するという発想がないんでしょうね、彼らには。
根本的解決という概念がそもそもないんでしょうけど(笑)
せめて埋めるとか…
まあ匂いも衛生面も気にしてないなら、誰もやらないか~。

| ようめ | 2010/12/13 12:43 | URL | ≫ EDIT

旅のトイレの話は盛り上がるよね~。
特に中国はすさまじいんだけど、アフリカと比べてどうなんだろう。
チベット系も基本乾燥しまくってるところなんで衛生観念はほとんどないに等しい。でも今迄で一番すごかったのは西チベットの漢人村でした。

逆に日本の潔癖症もある意味異常よね。音を消すための水音のチャイムなんて、欧米人にも大笑いされます。

| lunta | 2010/12/13 19:25 | URL | ≫ EDIT

初めまして
ブログちょくちょくお邪魔させて頂いてます
よろしくお願いします
すさまじいトイレ体験ですね
僕は日本国内の無人島、無人の浜で野営
する事が多いのですが
まぁトイレはないので野になるんですが
爽快ですよ(笑)
ぽちっと応援しときました

| てらぞう | 2010/12/13 22:05 | URL |

う~、幸い、そこまで酷い光景には出くわしたことないなぁ…。

中米では…水圧が弱くて前の人のが流れてない、とか
何をどうやっても流れない、とか、
流したらすごい量が逆流してきた、とかはありましたけど。

「汚い」とは話がズレちゃいますけど、
座る部分がない洋式トイレってあれ何なんでしょうね。
中腰しかないと思うんですけど、腰の悪い人とかどうするんでしょう。謎です。

| tsuji_ko | 2010/12/13 22:06 | URL | ≫ EDIT

>霧のまちさん
綺麗な所に汚いトイレ、の衝撃は大きいでしょうね。
外側だけ綺麗にしてりゃいいって考え方が中国なのでしょうか。
レッドはまた違う意味で嫌だなー…日本でもたまにあったりしますが…。
アフリカではゴミ箱のないトイレもあって女子的に困りました。

>ようめさん
そうそうそう!
ちょっと考えればわかるのにねえ。
放ったらかしの極地。
なんで玄関が汚物まみれでも平気なんでしょう。
清潔とか衛生いう概念が無いのかも。

>luntaさん
みんなトイレ話好きだったのねー(笑)。
アフリカは意外に平気ですよ。
仕切りのないトイレに恥ずかしがったり、並んで順番を待ったりと、アジアよりずっとお行儀が良かったです。
やっぱりすごいのはチベットですか…。

>てらぞうさん
初めまして。応援クリックありがとうございました。
無人島ですか~!すごいなあ。
ブログ見せてもらいましたがてらぞうさんのアウトドア体験楽しそうですね!
汚いトイレよりもいっそ野トイレのほうがずっと気持ちがいいですよね。

>tsuji_koさん
便座のないトイレ、本当に謎ですよね!
汚れてるからはずしちゃうとか?
とある宿の公共トイレで、夜は便座があったのに朝には失くなっていて、ものすごく不思議でした。
便座がいらないなら和式にしちゃえばいいのにねえ。

| だだ | 2010/12/14 10:59 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT