PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偽造パスポート疑惑

ときどき出入国で揉めることがある。
イスラム国では女一人旅があんまりメジャーじゃないから
 「ちょっとおいで」
と小部屋に連れていかれ尋問を受ける、なんて珍しくもない。
ニセ日本人疑惑をかけられて
 「この日本語を読んでみろ」
とか言われることも多い。

だがまさか、ヨーロッパでつかまるとは思わなかった。
日本人観光客がわんさか往来するローマ空港の、しかも出国である。
スタンプをポン!と押して終わりだろうと思っていたのに
審査官は私を一目見るなり
 「ちょっとおいで」
と私を小部屋へ連れていった。

小部屋では偉そうな制服のおっさんが待ち構えており
私のパスポートを見るとこう言った。
 「ディッフェレンス!」
パスポートの写真と顔が違う、と言っているのだ。
偽造パスポート容疑のようだ。
いや、この写真、私だから!

・・・だけどあんまり自信がなかった。

パスポート写真は2年前に撮ったもので
そのとき私は仕事に疲れて果てていた。
頬はゲッソリ、目にはクマ。
まるで囚人みたいである。

一方、現在の私は仕事をやめて旅に出て
人生が楽しくて仕方がない状態だ。
我ながら2年前とは別人である。
似ても似つかない。

偉そうなおっさんはパスポートを持って
 「ついて来い」
と言った。
そして、そのへんを通りかかった人々に
 「この写真と同一人物だと思うか?」
ときいてまわった。
入国審査官、空港職員、掃除のおばちゃん、通りがかりの旅行者に至るまで
10人くらいに声をかけていたと思う。
出てきた結果は
 「ディッフェレンス」
だーかーらー!
本人だってのー!

この時点でかなりの時間が経過していた。
とっくに搭乗が始まっている。
このままでは乗り遅れてしまう!
私は焦った。
お互いあんまり英語はできなかったが
いっしょうけんめい説明を試みた。
 「このときは病気だったんです!
  今はヘルシー、だから顔が違うの!」
 「イン、ホスピタル?
  オペレーション?
  サージェント?」
今度は整形手術疑惑をかけられたような気がする。

よくわからない押し問答の末、おっさんは面倒くさくなってきたらしい。
 「もういいや」
とかなんとか呟くと、引き出しからスタンプを取り出し、パスポートにポン!と押してくれた。
おまけに
 「あ、ごめん。日付間違えちゃった」
・・・2つも押してくれた。
 
あー、面倒くさかった。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| 出発・帰国 | 15:31 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

おいおいおい

そんだけ疑っといて「もういいや」って!
何のためにチェックしてんだろ…(笑)
それに、何の権限もない通りすがりの人に訊くなよ~!

私はエルサルバドルへの入国の際に
パスポートと顔をめまぐるしく見比べられ、
「あんた、男だろ!?」と言われました…。
パスポートの写真は同僚の披露宴に出席した時のもので、
旅先でのザンバラ髪&すっぴんとは別人に見えたらしい。
とっておきの可愛い裏声で
「女ですぅ~」と答えたらすぐハンコもらえましたが。

| ようめ | 2010/12/20 22:01 | URL | ≫ EDIT

>ようめさん
結局は適当なんかい!って話でした。
なんか多数決とってたみたいだし。
髪がショートだとそれだけで男だと思われますしね。
私もなかなか女だって信じてもらえなかった~。
パスポート写真はなるべくコギタナイ格好で!(笑)

| だだ | 2010/12/21 10:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT