PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マラムレシュ地方

ルーマニアに関して
 「ヨーロッパの辺境」
だの
 「秘境」
だのと表現をするひとがあったが
私に言わせれば・・・誤解を覚悟で言えば
 「アフリカに帰ってきたのかと思った」
感じである。

しょっちゅう断水したり
しょっちゅう停電になったり
バスがおんぼろだったり
ネットが異常に遅かったり。
雨あがりには同じような景色が広がっていた。

ルーマニアの水たまり ザンビアの水たまり
(左・ルーマニア/シゲット・マルマツィエイの水たまり
 右・ザンビア/カピリ・ムボシの水たまり)

マラムレシュ地方に関しては
 「人々はいまだに民族衣装を着ている暮らしている」
という情報があったのだけど・・・。

maramuresu (2)
(「チーズはどうだい?おいしいよ!」なおばちゃん。市場にて)

バスを待つ人々
(バスを待つ人々)

市場
(シゲット・マルマツィエイの市場)

たしかに
おばちゃんたちがみんなスカーフかぶってたり
スカートが伝統的な毛織の花柄だったり
おじちゃんの帽子がキュートだったり
小さな子が毛ウールのチョッキを着ていたり、する。
日本からきて最初にここを訪れたら
 「わあ素敵!」
って思えるのかもしれない。

だけど私には
今まで旅した国がキョーレツすぎて
民族衣装で暮らしてる国なんて珍しくもなかったから

・・・わりあい、普通やん。

なんて思ってしまったのであった。
ちょっと残念。

マラムレシュ地方の民家
(マラムレシュの民家)

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ルーマニア | 12:25 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

長い間旅を続けていたり、色々なものを見たりしていると、
新鮮な感動を得ることが難しくなったりしますよね。
こういうの、前にもあの国で見たなー…とか思うと、
非日常の驚きってものは感じられなくて。
特にアフリカのあとでは、さぞ…(笑)
好きなものはどこで何度見ても楽しいのですけどね。

| ようめ | 2010/11/16 23:07 | URL | ≫ EDIT

ルーマニアの田舎は ヨーロッパ方面から行けば
かなり古風だし、ネイティブでしょうね。
ハンガリー人の地域があるんですよね。
ジプシーも多いし、昔ながらの祭りや手仕事が残っているそうですね。

| 霧のまち | 2010/11/16 23:17 | URL | ≫ EDIT

>ようめさん
そうそう、そうなんですよ!
普通は南下していくところを、先にアフリカ行っちゃったもんだから、ルート失敗(笑)
最初はなんでも楽しいんだけど、旅を続けてるとだんだん自分の好みがはっきりわかってくるものですね・・・。

>霧のまちさん
たしかに古風でしたね。ミサの様子なんて今何世紀?と思うくらいに。
ロマのひとはむっちゃ多かったです。
ラリってる集団もあって怖かった・・・。

| だだ | 2010/11/17 11:39 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT