PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最大のハプニング!

旅では、いろんなことが起こるものだ。
象と出くわしたり。
男に襲われたり。
おいしくないものを口に押し込まれたり。

だが、今回の旅で一番
 「げっ!!!」
となった瞬間は
なんといっても、母からのメールを読んだときである。

送信者:母
件名 :突然ですが
本文 :精密検査の結果、来週、手術することになりました。
    明日入院。

わーん、おかあさーん!

なんの病気かも書いていない。
心配でしょうがない。
が。
こともあろうに、ここはザンビア
ルサカはいちおう首都だけど
はっきりいってボロボロである。
携帯電話もつながらない。
国際電話もつながらない。
インターネットも一瞬でぶち切れ
ネットカフェでもつながらない。
つながるはずなのに、つながならい。
ワケわかんないのがアフリカである。

とにかく、なんとかして帰らなければと思った。
早速、旅行会社にいってみたら閉まっている。
日曜でもないのに閉まっている。
やっぱりアフリカである。
ホテルの人に相談したら
 「ニッポンか~。
  飛行機とんでないよ?」
笑われた。
やっぱりアフリカなのである。

もうイヤだこんな国。
タンザニアまで出ちゃったほうがなんとかなるかもしれない。
翌朝、そう思ってバスチケットを手配していたら
ようやくネットがつながった。
母から返事がきた。

 「帰ってこなくていい。
  2週間ほどで退院するから大丈夫」

「退院できる」ではなく「退院する」と言い切っちゃうところがうちの母である。

その後もなかなか連絡がとれず
ようやく家に電話がつながったのは
数日後にダル・エス・サラームに着いてからだった。

 「絶対に帰ってきたらダメだって!
  せっかくの旅なんだから、せっかく夢が叶ったんだから。
  全うしなさい」

と母は言った。
泣きたくなった。
私はなんて親不孝をしているんだろう!

だけど
応援してくれてる母のためにも
この旅をめいっぱい楽しんで
元気に帰国し
できる限りを伝えることが
母に報いることなんだと思った。
・・・一人旅をしているけれど、私は独りではないのだ。

今さらですが。
私の不在中
母を看てくれたおばさん
親戚の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。


その後、母の手術は成功し
私が帰国したときには前よりも元気になっていた。


お母さん、ありがとう。
私は来年も親不孝をして旅に出かけるけれど、今度は手術しないください。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| 旅の雑談 | 13:46 | comments:5 | TOP↑

COMMENT

お母さんの言葉に涙がでました。お母さんらしいですね。

| T美 | 2010/11/11 17:02 | URL |

場所が場所だけに 大変な瞬間でしたね~。
私は お母さんの年齢だし(笑) 同じコトを
言います、きっと。うちの二人の子には高校を出たら外に行けと 暗黙のうちにそう育てました。外国でもいいよと。 アンタの仕事が一番生かせる場で過ごせってね。 息子は仏で修行してフレンチシェフに、娘は他県の大学で学び、建築家の超タマゴ。
元気ならどこにいてもいいよ~。 貴方のお母さんの気持ち そのまま解ります。

| 霧のまち | 2010/11/12 11:18 | URL | ≫ EDIT

>T美さん
結局、病名を教えてくれたのは帰国後だった(言うの忘れてただけみたい)あたりがウチの母です・・・。

>霧のまちさん
他の場所なら大抵とんで帰れたんですが、よりによって僻地でした。
けして束縛せずに育ててくれた母の優しさと若干の後ろめたさを今更ながら実感します。

| だだ | 2010/11/13 11:41 | URL |

母親の存在って大きいですよね。
離れるとありがたみが解ります。普段解ってない
つもりは無いんですが、偉大です。
しかし、お母様ご無事で良かった。
私も最後の街で、メールを送ったら、
「あなたは、凄い。これからの人生の自信に
つながるね」
とメールを貰って、わがまま言って旅に出た
だけなのに、何か泣けました。

| もんこ | 2010/11/25 23:39 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>もんこさん
スペインからおかえりなさい!
無事でよかったです。
お母様もほっとして、そして嬉しかったのでしょうね。
うちの母も、私がどこへ行くと言っても反対したことがありません。
感謝です。

| だだ | 2010/11/26 11:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT