PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コプリフシティツァ

ただいま放映中のCM
 「明治ブルガリアヨーグルト♪」
の最後に、一瞬だけ映し出される景色がある。
典型的なブルガリアの田舎。
緑の牧場と、オレンジ色の屋根のつらなり。
あのCMをみるたびに思い出す町がある。
コプリフシティツァだ。

コプリフシティツァ・丘の上から

コプリフシティツァは、当日にも書いたが、
遭難しそうになりながらたどり着いた村である。
伝統的家屋で有名。
カラフルなピンクや青が可愛らしい。

・・・可愛らしいが、興味はない。

それでも美しい村だった。
緑の牧場
ゆきかう馬車
雨にぬれた石畳
村の地元のおばさんと
おしゃべりをしながら雨のあがるのを待った。

そんなのどかなコプリフを、トイデジ・SQ28で撮ってみた。

村にかかる橋


coplif-sq (5)

coplif-sq.jpg

車よりも馬車

馬車が意外に新鮮だった。
日本で「荷物を運ぶ乗りもの」というと軽トラだが
アジアでは象
エジプトではラクダ
中東ではロバ
インドではもちろん牛だ。
だが、ヨーロッパでは馬が荷物を運ぶのだ。

今日の結論。
馬は、ヨーロッパの証。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

***************************************

可愛らしい建物の写真は「続きを読む」へどうぞ。


coplif (3)


coplif (2)

coplif.jpg

coplif (1)

| ブルガリア | 11:02 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

可愛いけど、興味がない・・。
バッサリですね。
町中テーマパークみたいな感じで飽きて
しまうのかな?
それにしても、建物の色がきついですね。
一番下の建物は何だかいい感じです。

明日から旅に出ます↓
出来たら更新しますー。
http://palacinky.exblog.jp/

| もんこ | 2010/11/03 14:13 | URL | ≫ EDIT

>もんこさん
この旅で、西洋建築に興味がないことに気がつきました…。
ViviCamで撮ったからさらにキツイ色になりましたね。
もんこさんは今日からいよいよ!
スペイン!なのですね!
気をつけていってらっしゃい!

| だだ | 2010/11/04 10:13 | URL |

ホント 凄い色の建築ですね~。
東欧にはジプシーも多く、荒れた家屋も多いらしいです。 人々もちょっとスサんでいたり…。
ジプシーの文化もそれなりに素敵ですから 侮れませんが、社会的には難しい問題でしょうね。

| 霧のまち | 2010/11/06 00:14 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>霧のまちさん
ブルガリアはそうでもなかったのですが、
ルーマニアはロマが多くて・・・みんな貧しそうでした。
フランスのロマ送還問題をはじめ人種差別と治安のバランスは難しいと思います。

| だだ | 2010/11/06 09:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT