PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅の出だしからものすごくつまずいた話

トルコ話が終わらないのでちょっと違うことを。

この旅は南アフリカから始まったが、最初に訪れた国はシンガポールだった。
シンガポール航空の経由便だったから。
旅の始まりを祝し、景気づけに、おいしいモノを食べようと思った。
シンガポール名物って何?
 「そりゃあカニだよ!
  チリ・クラブだよ!」
カニかあ。
いっちょ、カニいってみるか!

感じのいい川っぺりを歩いて清潔な店を見つけた。
威勢のいい店員が

 「カニ安いよ! 8.8ドル!」

と呼び込みをしている店だった。
8.8ドル(約550円)?
安いやん!
ほんとにその値段なの?

 「そう、8.8ドル!」

んじゃ、それで!
と注文したら、実はそれ
カニ1杯の値段ではなく
1キロあたりの値段でもなく
100グラムあたりの値段だった。

なんて馬鹿なんだろう私。
常識で考えればわかるだろうに。
騙されたのならともかくも、
ちゃんとメニューに明記されてる。

伝票はこうなっていた。

 「8.8×1.5㎏」

1ドルが63円。
100グラムが8.8ドルで、1500グラム。
えええと・・・いくらだ?

顔から血の気の引く音がした。

味なんかもう・・・わかんねえ!
カニさん撮ってる場合じゃねえ!

おそるべしカニさん
(意識朦朧とした中で食べたカニさん)

その店はアメリカンエクスプレスしか使えない。
私は持っていない。

問題は。
財布の中身が足りるかどうか、だ。
自信がない。
まったくもって自信がない。
もし、お金が足りなければどうすればいいだろう?
こんな時、相談する相手のいないのが一人旅の悲しいところだ。
私は超高級カニをむさぼり食いながら、ひとり対策を練り始めた。

その1:パスポートを人質に置いてATMまで走る。

その2:米ドルなら持っているので、そのへんの外国人をつかまえて両替してもらう。

その4:逃げちゃう。飛行機にのっちゃえば逃げ切れるはず。

・・・なんか楽しくなってきた。

とうとう食べ終わった。
震える声で
 「ちぇっく・ぷり~ず」
とウェイトレスさんを呼ぶと
気のせいか、お姉さんの目つきが怖い。
いかにも挙動不審だったのだろう。
ピピピッと電卓をはじいて
サササッと紙切れに値段を書いてよこした。

 「132ドル」

気になる財布の中身は・・・140ドル!
ぎりぎり!
めっちゃぎりぎりセーフ!
助かったあ!

命からがら店を逃げだした私は
夜の闇へふらふらと出ていったのであった。
ATMを探し求めて・・・。

ちなみにこのカニさんですが、
チリ・クラブはかなり辛そうなのでバター味のにしました。
カラっと揚げてバターをかけたもので
塩味がきいてて大変おいしゅうございました。
さすが一週間の旅費をぶっ飛ばしただけのことはある。
ああ、馬鹿だった。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓ クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| シンガポール | 10:40 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

これは、やっぱりふっかけとかぼったくり
とかの類に入るんですか?うそは言って無いけど、
100gで出さずに、
勝手に1,5キロとかで売られた訳ですよね?
8,8×1,5キロなんてレストランでの売り方は
初めて見ました。
怖いですね。もうすぐスペイン行くんで、客引きに
気をつけます。

ちなみに鯨ベーコンは100円台でしたよ~。
めったに見ないですけどね☆

| もんこ | 2010/10/20 23:20 | URL | ≫ EDIT

う~ん、ボラれたのかなぁ。
高すぎですね、そりゃ。
日本だってもっと安そうです~。
のっけから 大変でしたね。
でも! 旅人はそうやって逞しくなるんです!

| 霧のまち | 2010/10/20 23:55 | URL | ≫ EDIT

私も同じ様な事やりました。
近所の肉屋で・・(笑)
ボーナスが出たので奮発して家でステーキ!と思い、スーパーの肉ではない、近所の美味しいと言われている肉屋で肉100gと1枚を間違いました。
2枚買って、5000円くらいだったかなぁ。
もうびっくり!!
でもあの頃は断れなかった私。かわいかったなぁ(こんな事で自画自賛)


| yuka | 2010/10/21 10:31 | URL |

ぼったくりなのかどうかは、未だに不明です。
看板にはちゃんと「100グラム」って大きく明記してあったし、その界隈はどこも似たような値段でした。
麺とライスとドリンクのついた豪華セットだったので、2人前と考えれば観光客相手の店では普通なのかもしれないし、あの辺りの店ぜんぶがボッタクリだったのかもしれません。
ハッキリしていることは、私が不注意だった、ということです(笑)

>もんこさん
スペインもいろんな話を聞きますね。
気をつけてくださいね!

>霧のまちさん
財布は痛いけどなかなか「いいネタ掴んだ」感じで楽しかったです。
良い教訓になりました。

>yukaさん
近所だとよけいに「あ、やっぱりいらない」って言い辛いかもしれませんね。
でもおいしかったでしょうね!

| だだ | 2010/10/21 11:07 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT