PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

列車で国境越え

二泊三日列車の旅も半分を過ぎました。
朝からイミグレーションの人が列車に乗り込み、
各コンパートメントを順番にまわって
まずはザンビアの出国スタンプを押してくれます。
次の駅で、今度はタンザニアのイミグレ職員がやってきて
入国手続きをしてくれます。
ビザも簡単に買えました。
すべて車内で、二段ベッドから降りることすらないまま済みました。
楽なもんです。

列車は田舎道をひた走る。
農村の駅に着くと、きまって子どもたちが車窓に群がる。
大声で叫んだり、踊りだす子もいる。
そして口々に

「ウンコ、ウンコ!」

えっ。
何?

「ウンコウンコ!マネー!」

マネー。
お金をせびってるのね。
あー、びっくりした。
子どもたちはみんな裸足だ。
裸足の足も、手も顔も
土と同じ色だから
みんな土から生えてきたみたいに見える。
雨季がきてにょっきり生えてきた子どもたち。
5才くらいの子が赤ちゃんをおぶってる。
体にあわない大きなシャツが
破れてぼろ布になったのを引きずってる子もいる。
一人が
「ビデオだ!」
と叫んだ。
食堂車で流しているビデオをみようと
窓のずっと遠くから食い入るように見つめ
列車が動き出してもなお
子どもたちの一群は走って追いかけてくるのだった。

| タンザニア | 22:04 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

タンザニアの車窓から

っていいですね~ 何てうらやましいの。
二段ベッドの上ってワクワクするもんね。

その辺はイスラム教ですよね、中近東みたいにスカーフ被らなくても
いいのかな? あ、外国人はいいか。外国人にも強要するのは、
イラン、サウジアラビアくらいでしたか・・

無事にダルエスサラームに着きますように。
そしてまた面白い、楽しい出来事がありますように!!

| 売布の住人 | 2010/03/07 00:16 | URL |

すごいですね!

一人旅 楽しんでますね!
先日は 母のメールを作成し、今日は広瀬のおばちゃんにメールのやり方を教えました。

なのに 私からメールを送ってないことに気づきました。

なんか 「ウルルン滞在記」や「弾丸トラベラー」よりすごい旅行をしてるよね。

毎日ちゃんと食べれてるのかしら?
ちゃんと寝れてる?

母はメールの返信が 携帯に来たことがすごく嬉しかったようです。

気をつけて 楽しんでね!

| 宮崎かおる | 2010/03/07 21:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT