PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シリアの独立記念日

4月17日。
アレッポ郊外へむかうバスに乗ったら、大渋滞に巻き込まれた。
道がちっとも動かない。
先を見ると、たくさんの人が集まっていた。
大勢でわあわあと声をあげて行進している。
・・・まさか、デモ!?
 「いや、今日は独立記念日なんだよ」
隣席のおじいちゃんが教えてくれた。
フランスに占領されていたシリアが自由になった日。
みんなでお祝いしてるんだって。

それにしてもすごい興奮状態だった。
国旗を掲げる者。
歌をうたう者。
大統領の写真を捧げ持つ者。
田舎からバスでのりつけた団体もいる。
全員が男、それも若者ばかりだった。
大部分が学生かもしれない。

大人たちは、そんな若者の群れを微妙に避けて歩いている。
独立記念日なんだよと教えてくれたおじいちゃんの目も
とくに嬉しそうではなかった。
なんなのだろう、このギャップは。
そして、なんなのだろう、この大統領バンザイ写真の群れは!

アレッポの広場
(独立記念日のイベント広場。イベントはもう終わってたけど)

大統領バンザイ
「やあ! ボクが大統領だよっ!」

独立記念日のせいもあるのだろうけれど
シリア中どこへ行っても大統領の顔写真がずらりとならんでいた。
それは、タイで王様の写真を見かけるより多かった。
独裁政権?ってなんか怖い。
インターネットもだいぶ規制されているようだったし。

若者を動かしているのは教育・・・なのかな、と思うことがあったのだけれど、
それについてはまた明日。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| シリア | 11:00 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

独立・・・日本では経験し得ないことで、民衆の
思いはなかなか 測れませんね~。
ただ、イベントとしてやってるのか、真の意味で
突き動かされるのか・・・う~ん。

| 霧のまち | 2010/09/26 10:14 | URL | ≫ EDIT

>霧のまちさん
現代日本人には想像がつかないんですよね。
でも愛国心をなんにも示さない日本も寂しいけど
示しすぎるのも怖いなあ・・・って感じです。
扇動とかされてるんでしょうけど。

| だだ | 2010/09/26 20:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT