PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムスリム・レディの謎

イスラム教徒の女性はヴェールで顔を隠さなければならない。
ブルカとか。
ニカブとか。
ヨーロッパではこれが問題視され、禁止する法律もできたりしているが、
今日はそういう話ではなく。

素朴な疑問。

アホな質問。

これだけ顔を隠して、どうやって見分けるの?

誰が誰やら、分らへん

顔が見えない

目しか見えへんねん。

いや、目を出してればまだマシで
目までぜんぶ覆ってしまうひとも多いのだ。
目鼻もなく
表情もなく
黒いヴェールにのっぺりと覆われた顔は
まるで『千と千尋の神隠し』の「顔なし」だ。
どこを見てしゃべればいいのかと視線がウロウロしてしまう。

どうやって個人を識別するのだろう?
と、シリア人男性に尋ねてみたら

 「いや、普通に間違うよー。
  トシとると体型がくずれて皆おんなじように太っちゃうしねえ。
  僕、自分の奥さんが外にいたらワカラナイ。
  しょうがないから片っ端から声をかけていくの。
  違ったら『ゴメン』って言う」

冗談みたいに返されたから実際のところはわからない。
まあ、慣れなんだろう。
私が知っていることはただ一つ。

普段、徹底的に隠しているだけに
そこには究極のチラリズムがあるということだ。

腕に抱いた赤ちゃんや風のいたずらで、ヴェールが乱れ、レースの隙間からチラリと肌が・・・顎の線とか首の白さとかが、ほんの一瞬、見えちゃったりすると!
ドキっとするほど色っぽい。
二重顎でも色っぽい。
おばあちゃんでも色っぽい。
そりゃムスリム男子も暴走するよ!
隠せば隠すほどセクシーになっちゃうのだから困ったもんだ。

なんか変な話になってきたので、今日はこのへんで。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| シリア | 22:57 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

ホントホント、見分け着かない・・・。

いくら宗教と言ってもね~、天から与えられた普通の顔と身体を こうも覆わなくてもなぁと 思ってしまいますね。  オマケにこの布、綿じゃなく、レーヨンなどが多いらしいです。  男の職人がせっせとミシンで縫ってるのを見ました。
あの暑い中、黒で化繊で ロングで!!
オトコも着てみろ~! と言いたいです。

こんなモノで守られる女性って…考えちゃいますね。

| 霧のまち | 2010/09/21 09:50 | URL | ≫ EDIT

裏地は…

ドバイ空港のおトイレで、朝、ヴェールを脱いで洗顔や歯磨きをしているイスラム女性をたくさん見ましたが、あのヴェールの裏地はものすごく派手でビックリ!
蛍光色の刺繍やアップリケ、スパンコール刺繍もありました。黒地だからよけい眩しかったです。

| ささ | 2010/09/21 22:30 | URL | ≫ EDIT

そうそう、隠すからちらりが色っぽいのよね。
ヨーロッパのねーちゃんたちなんてキャミと短パンの間から腹の脂肪なぞはみださせるもんだからなんの色気も感じない。
ちらりの魅力を知っているからイスラムの女性達はたとえ暑くてもいろいろかぶってるんじゃなかろうか。何もメリットがなかったら女なんてそんなに我慢強くないんじゃないか、と疑っております。

| lunta | 2010/09/22 01:22 | URL | ≫ EDIT

>霧のまちさん
うーん、宗教とか考え方なんで、私は一概に否定はできませんが、自分がするのはイヤですね(笑)。
ちなみに黒なのは日光対策、紫外線避けかと思ってました。
トルコでスカーフしてなかったら
 「日焼けするわよ!」
とおばちゃんに叱られました。

>ささサン
私もそういうの見たいなと思って、公衆トイレで密かに眺めてたんですが、あんまり派手なのには遭遇できなかったー残念。
みんな普段着だったからかな。

>luntaさん
なるほど、チラリズムを狙ってわざと隠してたのか!
目からウロコ。
>>何もメリットがなかったら女なんてそんなに我慢強くないんじゃないか
そうですよねー。だって女だもん(笑)

| だだ | 2010/09/22 12:19 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT