PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スフィンクス前のケンタッキーとラクダ引き

ピラミッドの付近には、手頃な食堂があまり無い。
ただ、スフィンクスの真正面に
ケンタッキーとピザハットの入ったビルがあり
そこの3Fからの眺めが最高だ。

pizzahat2.jpg

ちなみに店の入り口がステキに装飾されている。
店内にも、なんか居る。

pizzahat1.jpg

さて、本題。

ギザのピラミッド周辺は
悪徳な『ラクダ引き』が多いので有名だ。
馬かラクダにのせて歩きまわり、ボッタクる連中だ。
観光客は自力でラクダを降りることができないため
乗ってしまったが最後、法外な料金を払うハメになる。

引っかかってしまうと高くつくようだが
手口は、浅い。
かなーり、浅い。

たとえば、ピラミッドまで500メートルの地点を歩いていた時のこと。
 「ピラミッドへ行くのか?
  案内してやろう」
さっそく、人相の悪い男が声をかけてくる。
 「馬に乗る?
  それとも、ラクダ?」
どっちも乗らない。
歩いて行くよ。
断ると、男は驚いて

 「NO!
  歩いて行くなんて狂気の沙汰だ。
  君は知らないだろうが、
  ここからピラミッドまで5キロはある。」
いや~、
すぐそこでしょ。
目の前に見えてるでしょピラミッド。

 「でも、馬かラクダじゃないとピラミッド・ゾーンへ入れないんだ。
  徒歩は入場禁止だ
いや~、
みんな普通に歩いて入ってるのが見えてるし。
入場門、目の前だから。

 「でも、君は入れない。
  馬に乗れ。もしくはラクダ」
なんでやねん。
なんで私だけ徒歩禁止やねん。

 「でも、君、学生だろ!?
  今なら学生割引のキャンペーンをやってるんだ。
  今日だけ半額だよ。
  50USドルだよ。どうだ?」
キャンペーンのくせにどんなけ高いねん!
「でも」の意味がわからんわ。

あきれるくらい、底の浅い客引きである。

入場したらしたで、また違うラクダ引きがやってくるし
土産物売りも群がってくる。

ぜんぶ無視していると今度は
 「両替しないか?」
ともちかけてくる男がいた。
 「20ポンド札を5ポンド札4枚にスモール・チェンジしてあげるよ」
こういう国では小額紙幣のほうが便利だから
両替してもらおうと札を出す。
すると男は、20ポンド受け取って5ポンド札を渡す。
5ポンド札を。
2枚だけ。

いやいやいやいや、
足りないだろ、どう見ても!

札100枚とかの両替ならともかく、
たった4枚が2枚に減ってるんだから
誤魔化されてるのが子供でも分る。

怒るべきなのか、
笑うべきなのか。
よくわからない。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エジプト | 23:00 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

いつか・・・

エジプト行ったら、絶対ピザハットからの長めを見るわ!

こりゃ,絶景だ!!!

| さとうさき | 2010/07/29 06:10 | URL | ≫ EDIT

>さとうさきさん
オススメですよ、ピザハットの3F。
クーラーきいてるし空いてるし。是非。

| だだ | 2010/07/29 22:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT