PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビクトリア滝のバンジー・ジャンプ

巨大なビクトリア瀑布はジンバブエとザンビアの2国にまたがり
滝にかかる橋が国境になっている。

バンジージャンプ橋

右側がジンバブエ、左側がザンビア。
橋の真ん中、2国のちょうど中間地点から、バンジージャンプができる。
ジンバブエでもない
ザンビアでもない
どこの国でもないところから飛び降りるバンジー。

値段は、聞いてびっくりの100米ドル!
 「飛び降りるだけで100ドルって!」
びっくりしたけど、ここまできて飛ばなければ女がすたる。

ということで。
人生初のバンジーに挑戦。

高いところは嫌いじゃないが
橋から突き出したジャンプ台に臨むと
あまりの景色に目がくらんだ。
・・・水面まで132メートル。

両足を結びつけながら
係の兄ちゃんが注意事項を述べる。

 「両手を広げて飛ぶんだ。
  そうじゃないとクルクル回っちゃうからな。
  1,2,3!の合図でバンジーだ」

だけど、そんなの聞いてる余裕がなかった。
係員がいま結んでいるもの、私の両足を縛っているものが
どうみてもマジックテープだからだ。
命をつなぎとめるのがマジックテープって!
(実際には背中にもロープあると思うけど見えない)

用意ができて
 「さあ飛べ」
と言われても、
そう簡単に飛べるわけがない。
びびってしまって足がすくんだ。
・・・ちょ、ちょ、ちょっと待って。
深呼吸させて。

すー、はー、はー。

よし。
オーケー。

 「1,2,3、バンジー!」
背中をおされて突き落とされた、らしい(あとでビデオで見て知った)。

頭から落ちてった。
ビクトリア瀑布の吐き出す濁流がどんどんちかづいてくる。
落ちながら、自分が絶叫していることに気がついた。

 「ぎやああああああ!!

橋のうえからみた虹・2

落ちて落ちて、それからグイと引き戻された。
命綱のゴムがはねかえってのぼっていく。

そのとき天国が見えた。
滝のしぶきがつくりだす虹・・・円い虹。
完全な円形の。
二重の虹。
緑のジャングルと濁流のあいだに浮かんでいる。
あまりの美しさに恐怖を忘れた。
それは橋から飛んだ者にしか見えない、神様からのごほうびだった。

橋の上からみた虹
(写真は、橋の上からみた虹。上からは半円にしか見えない)

バンジー・ジャンプは、落ちきってしまうとただの「逆さ吊り」だった。
頭に血がのぼる。

 「だれかああああ!たすけてええええええ!」

自分が今、逆さづりになっているのだと思うと、笑いが止まらなかった。

じきに係員のおじちゃんが助けにきてくれた。
ウィンチで引っ張りあげてもらい、橋にたどりついた。

 「よくやった!初めてにしてはナイスバンジーだ」
さっきの若い係員が肩をたたいて迎えてくれた。
 「気分はどうだ?」
最高だったよ!
ほんとうに最高だった!
笑顔で答えると

 「いま空いてるからもう一回飛んでもいいよ、やるかい?」

・・・お断りします。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ジンバブエ | 17:58 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/06 19:17 | |

お見事!

石橋を叩いて、ためして、たたき壊す私には出来ないバンジー!

神様のご褒美、良かったですね

| さとうさき | 2010/07/07 05:03 | URL | ≫ EDIT

>さとうさきさん
いや、一生に一度のことだと思うときっと出来ますよ!
ほんまに素晴らしい虹でした。

| だだ | 2010/07/08 10:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT