PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アフリカの安全

あんなにも憧れたケープタウンでしたが
さっさと別れを告げちゃって
私は今、ヨハネスブルグにいます。
南アフリカ最大の都市にして「世界一危険な町」と呼よばれるヨハネスブルグ。

宿の手配をするときに
 「できるだけ安い宿を」
と頼んだら、旅行会社のおばちゃんに叱られました。
「何言ってるのあんた!
 ヨハネスブルグよ、わかってるの!?」
おばちゃんに叱られちゃったので。
2晩だけですが、ホテルに泊まっています。
安宿でもない。
ラブもついてない。
ちゃんとした豪華ホテルです。

なんと! バスタブがついている!
なんと! テレビがついている!
なんと! コンセントにちゃんと電気が通ってる!(安宿には通ってなかった)

吐き気がするほど高かったけど安全を買ったつもりです。
これで無料のWifiが使えたら完璧だったのになあ。

ワールドカップの開催を4ヶ月後に控え、
南アフリカはずいぶん安全になったと言われています。
たしかにその通りなのでしょう。
だけど、そこいらじゅうに警備の人が立ってる安全って何?

理由はそれだけではありませんが、あと2日で南アフリカを去ろうと思います。

| 南アフリカ | 03:15 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT