PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

居酒屋サンマルコ

昨日にひきつづき今日も快調に道に迷った。
水の迷宮ヴェネチアは
歩いても歩いても飽きることはない。
ぐるぐる。
ぐるぐる。
運河に沿い
小径をまがり
橋をわたって
またべつの運河にでる。
ぐるぐる。
ぐるぐる。

ゴンドラに夕日

さすがに疲れた。

昼寝をしてから夕暮れのサンマルコ広場へ。
ひとつくらい観光をしてもいいだろう、と塔にのぼったら
久しぶりに話のあう日本人旅行者に巡り会い
意気投合してレストランへ行った。(というか、おごってもらった)

旅人どうしというものは、
なぜかためらいもなく心の深いところまで話してしまうものだ。
私は旅の疲れから、年上の人に甘えたかったのかもしれない。
初対面とは思えないほど
いま悩んでることを聞かせてしまった。
MさんとKさんは
1時間前にたまたま出会ったにすぎない私の告白を真剣に聞いてくれた。
そしてこう言ってくれた。
 「自分を大事にしなさい」
と。
去年、先輩からも母からも
何度もいわれた同じ言葉を
ヴェネチアで聞いた。
ふたりはきっと、私が泣き上戸だと思ったに違いない。

いつしか月がのぼり
水に浸ったサンマルコ広場を青くてらしていた。

夜のサンマルコ

夜のドゥカーレ宮殿

私の旅は迷子の旅だ。
ぐるぐる。
ぐるぐる。
いつかきっと
道を見つける。

夕暮れのサンサルート


読んでくれてありがとう。
読んでくださる方がいるから、私は書くことができます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| イタリア | 06:33 | comments:5 | TOP↑

COMMENT

ほんに

絵葉書のような・・・

ヴェネツィアはいつ行ってもいいけど
まさに今、この季節が一番と思います。
暑くもなく、寒くもなく。

ユーロになる前の
0000・・・とゼロがいっぱいついてた
イタリア・リラの時代に行ったきりなので
ああ なんてうらやましい

水浸しのサン・マルコ広場を
バシャバシャと歩いてみたいわ。。。

| 売布の住人 | 2010/05/26 17:55 | URL |

水浸しのサンマルコ広場・・・
いいですねぇ、何かいいです。

水面に映る寺院の柱や、街灯の明かりが幻想的ですね。
綴られる言葉と街の写真で、ヴェネチアをおすそ分け頂いた気分です。

明日もいい出会いがありますように。

| hime | 2010/05/26 23:43 | URL | ≫ EDIT

>売布の住人さん
本当に、朝から晩まで絵のように美しい景色ばかりでした。
イタリアに芸術家がたくさん生まれた理由がちょっとわかる気がします。
サンマルコ広場でばしゃばしゃ、楽しいですよ。

>himeさん
ちょっとでも雰囲気をお伝えできたのなら嬉しいです。
そういえば結婚式があったみたいで
花嫁花婿が水際を歩いてました。
ロマンチックですよねえ。。。

| だだ | 2010/05/27 06:09 | URL |

旅は道連れ世は情けって感じですね。
旅先で良い人に出会えると言うのは、すばらしい。
綺麗な景色です。心に染みます。
そこのサンマルコ広場の向かいの川岸に、
中世の建築を安藤忠雄が、修復した美術館が・・
て、もうイタリア本土に上陸してらっしゃるのね。
毎回情報遅くてすみません。汗

でも、そこを見るより、イタリアには歴史的な建築
や名画がたくさんありますしね♪

| もんこ | 2010/05/27 10:39 | URL | ≫ EDIT

>もんこさん
日常でもそうですが
人との出会いは何より大事です。
観光よりも大事だと思います。
ローマには見るべきものがおおすぎて
なんにも見れずに終わっちゃいました。

| だだ | 2010/05/28 03:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT