PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア突入!

寒かった。
寒かった。
とてつもなく寒かった。
ウィーンから乗った夜行列車の空調が壊れて
冷房がガンガンにかかっていたのだ。
ありったけの服を重ね着してもまだ
同室の若者たちは鼻をすすり
私は微熱に悩まされ
誰ひとりまんじりともできないままに
夜があけた。

夜が明けたら、そこはイタリアだった。
荷物を引きずってコンパートメントをでると
空気の暖かさにほっとした。
・・・ああ、ヴェネチアだ!

ゴンドラ2

サンマルコの


青い空。
エメラルドの海。
太陽をありがとうヴェネチア!
風邪が治りそうだよヴェネチア!
だけど物価が高くてご飯が食べられないよヴェネチア!
一日2食生活のはじまりだよヴェネチア!
ご飯食べなくてもジェラートは食べるから痩せないよヴェネチア!

物価が高いのも当たり前だ。
今回の宿はものすごく立地がいい。
かの有名なサン・マルコ広場から水上バスで一駅。
隣は大きな聖マリア教会だし
目の前の運河にはゴンドラが待機している。

部屋からの眺め

教会の鐘がうたい
カモメが飛び
青空に塔がそびえている。
窓から外を眺めているだけで
気持ちがよくって
観光なんてどうでもいいやって思う。

狭い路地と運河でかたちづくられたこの町は
さしずめ水の迷宮で
ちょっと歩いたらもう2時間でも3時間でも迷っていられる。
二度と同じ店には出会えない感じだ。
すこし体を休めたら
思う存分、道にまよってこようと思う。

ゴンドラ1

・・・ちゃんと宿に帰れるといいな。


読んでくれてありがとう。
↓いつもクリック、ありがとう!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| イタリア | 00:17 | comments:5 | TOP↑

COMMENT

ついにイタリア入りしたのね!懐かしのヴェネチア!10年前、もっと前かも?ちょうどカーニバルシーズンで、仮装してメイクしてもらったのを思い出す。そんな私の思い出の街におるんやー。私はジェラートさえあれば食事なしでもいいかも(笑)ピスタチオのジェラートが美味しかったよ。
イタリアのあたたかい日差しと風に包まれて風邪も早く治るといいね。

| なおみ | 2010/05/25 01:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/26 01:38 | |

>なおみさん
ピスタチオ食べたよ!おいしかったー。
でもジャンドゥイヤはもっとおいしかった!
今のところ第3位!
更に美味いアイス探すよ!

| だだ | 2010/05/26 05:58 | URL |

本当に懐かしい・・・・・・映画「旅情」の舞台になった
ベネチア。サンマルコ広場は温暖化の影響で海水が
満ちる、と聞かされていたがTVやこの写真では本当に満ちているのですね。
広場のCafeでコーヒー11€は高いこと、ゴンドラで行き交う大運河に面した豪華な宮殿や映画「ベニスに死す」のリゾ島デパンホテルで泊った記憶がよみがえりました。
イタリアは良いところですネ。

| 三田/にしかわ | 2010/05/26 10:02 | URL |

>にしかわさん
温暖化の影響なのですか。
じゃあ単純に綺麗って喜べるものでもないのですね。
コーヒーは6ユーロで、音楽料も6とられるので合計12ユーロでした。
映画は見たことがないのですが、ベネチアは本島に幻想的で物語の舞台にふさわしいですね。

| だだ | 2010/05/27 06:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT