2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

弾丸!萩と秋芳洞の旅(4)

秋吉台の明るい野原から少し下ると、そっけない建物に行きつく。
洞窟へおりるエレベーターだ。
係りのおじちゃんが
 「中は涼しいよ! 17℃!」
と教えてくれた。

ひとりで切符を買い、ひとりでエレベーターに乗る。
一人旅なのだから当たり前。
だけど・・・。
エレベーターの扉がひらき秋芳洞に降り立った瞬間、ひとりで来たことを後悔した。
あまりにも真っ暗だったから。
 「なんだココ!」
思わず独り言がでた。
完全なる異空間だったから。
暗くて寒くて誰もいない。
なんの音もない。
まるで宇宙空間みたいに。
もしくは『ハリー・ポッター』の宿敵ヴォルデモートが出てくる場面みたいに。
こんな所、ひとりで歩くには怖すぎる!

でもすぐに目がなれて、ひんやりした岩肌に囲まれていることがわかった。
灯りもぽつぽつ点っている。
じきに人の声が聞こえてきた。
反対方向からやってくる観光客だった。
少し心細かったから、親子連れのあとについて歩いた。

syuuhoudou2.jpg




syuuhoudou1.jpg

洞窟ぱむっかれ

秋芳洞はすごく不思議なところだった。
あんなにも明るくて広い台地の下に、こんなにも広いミステリアスな世界が広がっているなんて。

外に出たときは、ちょっと、ほっとした。

syuuhoudou4.jpg

| 弾丸・山口県 | 22:13 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |