地球の迷子

Archive2011年12月 1/6

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ブログ休止のおしらせ

No image

新しいブログはこちらです。アフリカ、中東、ヨーロッパ、インド、南米。2年で合計8カ月のあいだ旅をしてきました。楽しい旅でした。最高の旅でした。でも、怖いこともありました。悲しいことだってありました。ブログを通して頂いた、皆さんのたくさんの励ましがなかったらヘタレでビビリでアカンタレな私はちゃんと帰ってこれなかったかもしれません。コメントにお返事できないときでもいつでもむちゃくちゃ嬉しかったです。帰...

  •  6
  •  -

ウユニ塩湖で日の丸を振る

 「日本人はどうして国旗を身につけない?」ときかれたことがある。インドの旅行代理店の人だった。 「ぼくは世界中の国旗のコレクションをしている。 たいていの旅行者は、 バックパックに国旗を挿したりワッペンを貼ったりして、 自分の国籍か一目でわかるようにしているから、それをもらうんだ。 アメリカ、ドイツ、中国、韓国、オーストラリア・・・ でも日本の旗だけが無い。 日本人はぜったいに国旗を持ち歩かないか...

  •  -
  •  -

『日本の皆さんへ』

今年も一年が終わろうとしています。2011年はいつまでも「あの年」として語られるでしょう。あの大震災の年、と。あの津波のあった年、と。本当に酷い年でした。今も家族が見つからない方、お家に帰れない方々にとって来年こそ明るく暖かい一年となりますように・・・。最後に、南米からの「日本の皆さんに向けたメッセージ」のうち、今まで未掲載だったものをお届けします。旅先のボリビアやペルーの街角で出会った人に書いてもら...

  •  2
  •  -

フラミンゴの朝

年末のあわただしさのなかバタバタと日常を送っているときにふと、思い出した情景がある。あれはボリビアの高地、アンデス山脈の湖だった。赤い湖、ラグーナ・コロラダのほとりで一泊した。空気が薄くて寝にくいといわれる場所ながら、ルームメイトたちはぐっすりと眠りこけ、私だけが早起きをした。水道は屋外にしかないから顔を洗いに外にでた。夜のあいだトタン屋根を打ちつづけた雨はあがっていた。空は重たい雲におおわれてい...

  •  2
  •  -

世界の青空、旅の空

旅が恋しい。旅に帰りたい。今でもずっと、そう思ってる。・・・本日の写真は、1枚をのぞいてすべてViviCam5050で撮影しました。...

  •  3
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。