地球の迷子

Archive2011年10月 1/6

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

道に迷うはずのないところで道に迷う

南の島の人たちは、とっても優しい人ばかり。 「エル・チャトへ行きたいんだけど」って言うと、そのへんの人たちがよってたかって乗り合いバスに乗せてくれた。 「あんた変わってるねー。  普通、ここはツアーで来るかタクシーを雇って行く所だよ?  なんで歩くの!?」笑いながら、目的地までの道も教えてくれた。 「この道をまっすぐだから!  迷いようがないから!」うん、たしかに真っ直ぐな一本道だ。どこまでも。ど...

  •  3
  •  -

南米の交通標識

ガラパゴス諸島の交通標識にサザエさん一家のシルエットがつかわれていることは以前にも書いた。「タラちゃん、こっちよ!」「ワカメおねえちゃん、まってくーださーい!」ガラパゴスにはもう一種類、標識があってそれは「誘拐に注意」。エクアドルでは 「大股のおじさんに注意」。「飛び込み自殺に注意」。(アンデスの村)「早まるな、考えなおせ!」(ラ・パス)「腰痛に注意」。(クスコ)・・・コメントが思い浮かばないとな...

  •  3
  •  -

ガラパゴスの猫(2)騒がしい隣人?

朝ごはんを食べに入った食堂に、猫がいた。可愛いトラ猫さんだ。朝の巡回に出かけるらしい。あとをついて行くと、猫の隣りにアシカがいた。ふたりはちょっと目を見交わして挨拶しているみたいだった。・・・ああ、ガラパゴスだなあって思った。アシカは、道を通りかかる犬にもよく吠えてたけれど猫にはなんにも言わない。黙認しているように見えた。猫もアシカが平気らしい。 「臭くて騒がしい隣人」くらいに思っているんだろう。...

  •  2
  •  -

出た!怪獣、ウミイグアナ!!

アシカもそうだけど南の島の生き物ってあんまりヤル気なくみえる。どことなくとぼけてるっていうか野生味が感じられないっていうか緊張感がないっていうか。「怪獣科ゴジラ属」みたいな顔のウミイグアナだって子供と2ショットとられてるよ。なんか仲良しじゃないか。可愛いじゃないか。私もいっしょに寝そべってみた。つぶれてるウミイグアナの正面顔を撮りたくて。うーん。マヌケだ。実にマヌケだ。なんて、思ってたら。のそ。の...

  •  5
  •  -

夜にうごめく者たち

ガラパゴス諸島・サン・クリストバル島には、夜にうごめく者たちがいる。町をうろつく者たち。闇を徘徊するものたち。それは・・・やっぱり、アシカである。街灯に照らされるアシカをトイカメラで撮ったらどえらく気持ちのわるい写真になった。肩で風きって町を歩くアシカ。(by ViviCam5050)街灯の下でヘバっているダメアシカ。「俺、なんかもう人生終わったっぽい。」(by ViviCam5050)「俺たちもダメっぽい。」(by ViviCam50...

  •  4
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。