2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道に迷うはずのないところで道に迷う

南の島の人たちは、とっても優しい人ばかり。
 「エル・チャトへ行きたいんだけど」
って言うと、
そのへんの人たちがよってたかって乗り合いバスに乗せてくれた。

 「あんた変わってるねー。
  普通、ここはツアーで来るかタクシーを雇って行く所だよ?
  なんで歩くの!?」

笑いながら、目的地までの道も教えてくれた。

 「この道をまっすぐだから!
  迷いようがないから!」


エル・チャトへの道

うん、たしかに真っ直ぐな一本道だ。

どこまでも。
どこまでも。
なんにもない。
だれもいない。

藪と。
空と。
赤い道。

鳥と。
花と。
私しかいない道。

一本道を歩くこと30分。
目的地まであと半分、ということろで、
・・・道が2つに分かれていた。
 「聞いてないよ!」
思わず叫んだ。
 「一本道とちゃうやん!」

表示も標識もなんにもない分かれ道。
もちろん、辺りには人っ子ひとり見当たらない。

腕組みしたまま、しばらく考えた。
右の道は登り坂で、藪へと続いている。
左の道は下り坂で、藪と続いている。
どちらが正しい道なのか?

わかるわけがない。
だけど進むしかない。

確率は2分の1。
50パーセントの確率で私は遭難する。
これは賭けだ!
・・・ワクワクしてきた。


続きは次回。
1クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エクアドル | 12:00 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

南米の交通標識

ガラパゴス諸島の交通標識に
サザエさん一家のシルエットがつかわれていることは以前にも書いた。

「タラちゃん、こっちよ!」
「ワカメおねえちゃん、まってくーださーい!」

ガラパゴス諸島


ガラパゴスにはもう一種類、標識があって
それは
「誘拐に注意」。
ガラパゴス空港3


エクアドルでは 「大股のおじさんに注意」。
エクアドル


「飛び込み自殺に注意」。
アンデスの村
(アンデスの村)


「早まるな、考えなおせ!」
ラパス
(ラ・パス)


「腰痛に注意」。
クスコ
(クスコ)


・・・コメントが思い浮かばないとなんか悔しい。

イースター島
(イースター島)


最後の一枚はアンデスらしい
「リャマに注意」。
「アルパカに注意」でも可。
アタカマ


今になってすごく心残りなのは
去年アフリカで
「ゾウに注意!」
「カバに注意!」
の道路標識を撮らなかったことです。
車とめてもらえばよかった~。
・・・必死すぎてそれどころじゃなかったんですけどね。
アフリカ・トルコ・ヨーロッパの交通標識はこちら


帰国して5ヶ月以上が経過してもなお書き続けられるのは
皆さんの1クリックのおかげです!
今日もポチっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エクアドル | 18:36 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

ガラパゴスの猫(2)騒がしい隣人?

朝ごはんを食べに入った食堂に、猫がいた。

食堂の猫


可愛いトラ猫さんだ。

食堂の猫2


朝の巡回に出かけるらしい。

食堂の猫3


あとをついて行くと、

猫の隣りにアシカがいた。

猫とアシカ

ふたりはちょっと目を見交わして
挨拶しているみたいだった。
・・・ああ、ガラパゴスだなあって思った。

アシカは、道を通りかかる犬にもよく吠えてたけれど
猫にはなんにも言わない。
黙認しているように見えた。

猫もアシカが平気らしい。
 「臭くて騒がしい隣人」
くらいに思っているんだろう。
とはいえ猫は「外来種」だから
ここでは歓迎される存在ではないはずだけれど。
町の人は可愛がっていた。

1日1クリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エクアドル | 10:08 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

出た!怪獣、ウミイグアナ!!

アシカもそうだけど
南の島の生き物ってあんまりヤル気なくみえる。

どことなくとぼけてるっていうか
野生味が感じられないっていうか
緊張感がないっていうか。

「怪獣科ゴジラ属」みたいな顔のウミイグアナだって
子供と2ショットとられてるよ。

フロレアナ島 2ショット

なんか仲良しじゃないか。
可愛いじゃないか。

私もいっしょに寝そべってみた。
つぶれてるウミイグアナの正面顔を撮りたくて。

つぶれてるイグアナ

うーん。
マヌケだ。
実にマヌケだ。

なんて、思ってたら。

のそ。
のそ。
のそ。

イグアナが動きだし・・・。

こっちに近づいてきたかと思うと・・・。

「がおー!」

って吠えた。

怪獣

・・・こわっ!! やっぱり怪獣やったこいつ!

(※ナチュラリストの指導の下で撮影しています。一応。)


一瞬でも「わっ!」って思ったら
1クリックよろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エクアドル | 12:00 | comments:5 | TOP↑

≫ EDIT

夜にうごめく者たち

ガラパゴス諸島・サン・クリストバル島には、
夜にうごめく者たちがいる。
町をうろつく者たち。
闇を徘徊するものたち。
それは・・・やっぱり、アシカである。

街灯に照らされるアシカをトイカメラで撮ったら
どえらく気持ちのわるい写真になった。


肩で風きって町を歩くアシカ。

夜のアシカたち
(by ViviCam5050)


街灯の下でヘバっているダメアシカ。
「俺、なんかもう人生終わったっぽい。」

街灯アシカ
(by ViviCam5050)


「俺たちもダメっぽい。」
夜のアシカたち (5)
(by ViviCam5050)


「道を渡りたいなー」
って狙ってるアシカがいた。

夜のアシカたち (3)

 「今だ、それっ!」

アシカが走る!
アシカだって走れるんだ!
ヒレをばたばたさせながら
わき目もふらずに走ってきて、

夜のアシカたち (4)

どしーん。

・・・私に体当たりしてきました・・・。

わき目ふらなさすぎ。

陸上では鈍くさいアシカに免じて
1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| エクアドル | 15:30 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT