地球の迷子

Archive2011年07月 1/7

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

マチュピチュ列車に乗って

マチュピチュへ行こう(2)クスコからバスでオリャンタイタンボまで行きさらに列車でマチュピチュ村を目指す。朝、クスコの宿を8時半に出た。バス停の場所はよく変わるから、観光案内所で聞いておく。ごたごたした街中だけど 「オリャンタ、オリャンタ、オリャンター!」派手に呼び込みしているからすぐにわかった。バスといっても、ワゴン車だ。客がいっぱいにならないと発車しないから30分ほど待たされた。走り出して約2時...

  •  3
  •  -

マチュピチュへ行こう!

マチュピチュ遺跡。秘境中の秘境。「ものすごく遠くて ものすごく高い山の上にあって ものすごく行きにくい」っていうイメージ。ハードルが高そう。実際には、そうでもない。日本から南米まで飛行機で2日ほどかかるから、たしかに遠いけどでもまあ、外国ってどこでも遠い。ペルーのクスコまで飛行機でとんじゃったらあとはもう、簡単。電車とバスで普通に行けちゃう。聞いて驚け、遺跡の入り口までバスで乗りつけられる。秘境的...

  •  7
  •  -

インカのパワースポット

ペルー・チチカカ湖の近くに、シユスタニという遺跡がある。インカより古い時代に始まる遺跡だ。緑の丘に、くずれた塔がいくつも残っている。「これらの塔は墓であり・・・ 高貴な人たちが葬られていて・・・ 窓が必ず東を向いています・・・」解説をぼんやり聞いていると、ガイドさんはこんな話をはじめた。 「ここは、神官が子供達に『神とは何か』を教えたところでした。  彼らが信仰していた『パチャママ』とは、どういっ...

  •  3
  •  -

世界のおじさんたち

昨日の記事でちょっと誤解をうんでしまったかもしれないので付け足しておきます。「人物撮影が有料」について。タキーレ島の場合は旅行者のマナーの悪さが引き起こしたものだと思う。誰にでも何にでも、遠慮なくレンズを向ける、ジャーナリストな旅行者がときどきいる。 「自然体を撮りたいからわざと声をかけずに突然撮る」タイプ。そうやって撮った写真はたしかにすごい。でもやっぱり、誰だってカメラ向けてほしくない時ってあ...

  •  2
  •  -

トイデジで撮る・チチカカ湖の青

プーノの町からボートで3時間。タキーレ島は、チチカカ湖にうかぶ。(タキーレ島 by VQ1015 R2)アーチをくぐって(村の門 by VQ1015 R2)坂道をのぼっていくと(島から見下ろす湖 by ViviCam5050)畑のあいまに人家があらわれる。(by VQ1015 R2)だんだん畑がとってもきれい。伝統を大事にしている島だがここも観光地化がすすんできている。だからこそ私なんかが足を踏み入れられるわけでだからこそ島民を撮るのは、有料だ。...

  •  4
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。